紅玉のジェリーと消しゴムはんこ


f0014107_983224.jpg産直で紅玉を見つけました。
前に図書館で借りた保存食作りの本に載っていたりんごのジェリーがすごく美しかったので「これは一度は作ってみたいな~」と思っていたのを思い出し、約2キロ(2袋)の紅玉を買って来ました。

ところが帰りに図書館に寄ったらなんとその本が貸し出し中!

返却予定日まで待ってられないので本の中身を思い出しながらネットで調べて作ってみました。(今回作り方の参考にさせてもらったレシピはコチラ
あ~~、やっぱり気になるレシピはちゃんとコピーとっとかなきゃダメなのね・・・


f0014107_9183985.jpgそして・・・、出来上がったジェリーです。
どうしてこんなに透き通ったものができるのかしら?って感じです。

りんごを11個も使って出来上がったのはたったの4瓶とちょっと。
手間も時間も思った以上にかかるし、それになかなか気を使うんですよ。
ある意味出来上がりの感動は栗の渋皮煮より上だったかもしれません。


f0014107_9404517.jpg
こんな風に向こう側が透けて見えるんですよ。
あんまりキレイなのでうっとり眺めてしまいました。


f0014107_94699.jpg初めて作ったので煮詰め加減がよくわかりませんでした。
参考レシピより少し砂糖を多めにしたら(50%)出来上がり思った以上に甘甘に・・・。 o(-_-;*) ウゥム…
考えてみたら砂糖を煮詰めて固めるのではなくペクチンで固めるジェリーなので砂糖控えめでも固まったのかな。
次回作ることがあったらもっと砂糖減らしてみようと思います。
あたためながら瓶詰めしてたら最後に詰めたのは少し硬めになってしまいました。
でもこういったジェリーって食べたことがないので実際どの程度の硬さだといいのかわかりません。


f0014107_9552134.jpg
消しゴムハンコで作ったラベルでちょっとお化粧してみました^_^

[PR]
by aiwhas | 2006-10-23 10:34 | 日々のできごと
<< 輪王寺散策 久しぶりの自家製酵母パン >>