悲しきポットレッドワン


最初に庭のポットレッドワンの異変に気づいたのは昨年秋葉っぱが枯れて落ち始めた頃でした。
枝のあちこちにおがくずみたいなものがへばりついているんです。

「なんだろこれ~?」とは思ったけれど、そのうちそのおがくずみたいなのが見えなくなったのでそんな事があったのなんてすっかり忘れてしまっていました。
(今思えばきっと枯葉と一緒に風にそれも飛ばされたのね・・・・)
忙しさにかまけてぜんぜん剪定作業をしなかったのもいけなかったのです。


f0014107_9175538.jpgそして春。

やっぱりおかしい!
枝に全く張りがないのです。
よく見ると枝のあちこちに変な穴が開いてる!!!
気になって穴の開いている先を切ってみたら大ショック!すっかり枯れてしまっています!

ええ~! もしかして虫にやられたの????


f0014107_11264353.jpg悲しかったけれど新芽の時期まで待って枯れていた枝をばっさり切り落としました。
ほとんど全滅状態かと思いましたが太い枝が生き残っていくつか新芽が出てきてくれました。
昨年は向こうの空が透けて見えないくらい新芽でいっぱいだったのに今年はスカスカ。
虫に気がつかなくて本当にごめんね!ポットレッドワン!



f0014107_10352295.jpg数が少なくて悲しいので全然数えてませんがいくつか実も付いてくれました。
昨年豊作でいっぱい作った贅沢ジャム。
実は配りまくってみ~んな人にあげてしまい(作るのが好きだからそれはそれでいいんだけど)今年は自分ちの分をちゃんと確保しておこう!と思っていたのです。
今年一瓶でいいから作れるといいなあ。


f0014107_9413087.jpg主軸の太い枝は残ったけどどうやら花芽の付く枝がほとんどやられたらしく花芽の付かない新芽が結構出てきました。

仕立て直しにその枝を2本残し他の新芽の先を摘んでピクルスにしました。
小さめの瓶に2本だけだけどまずは今年も葡萄のつる先ピクルスを作れて良かった!
先を摘んだ枝から脇芽が出てくるのを期待してるんだけどどうかな?


f0014107_9502763.jpgついでに庭の小果実の様子を少し。

これは大玉スグリ。
プランター植えなんですが毎年いっぱい実をつけてくれます。
軒下においていて雨が当たらないせいかも知れないけどとても丈夫で育てやすい果樹です。
先日1個摘んでかじってみたらまだ硬くて酸っぱかった!




f0014107_955393.jpgこちらはプルーン。
今年は花がいっぱい咲いてたくさん実がついてくれました。
大きくなるだけでさっぱりだったのでいっそのこと切ってしまおうかと思ってたんだけど切ってしまわなくて良かった!

だたプルーンはとても虫がつきやすいそうなので(向かいのおじさん談)はたして食べられる実が収穫できるかどうか分かりません。


f0014107_959320.jpgフェンスに這わせたブラックベリー。

ブラックベリーは今年も元気!
昨年はじめてサワードリンクにしてみたのですがとてもおいしかったので今年はジャムは2~3瓶におさえて(これも配りまくって自分ちの分がなくなった(爆!))残りはサワードリンクにしてみようかなと思っています。



f0014107_104503.jpgこれはカラント。
赤いのと白いのを植えています。
今年はびっくりするくらいいっぱい花芽がついたのにちょうど花の時期に雨が続いて受粉できなかったらしく期待したほど実になりませんでした。

それでも今までで一番数多く実が付いたので熟したら生のカラントをてんこ盛りにしたタルトを作ってみたいな~と思っています。
(でもかなり酸っぱそう!)
[PR]
by aiwhas | 2007-06-13 10:11 | 我が家の庭の草花たち
<< またもやタルト 真っ赤でないビーツ >>