カテゴリ:日々のできごと( 102 )

ブログ終了のお知らせ

「気まぐれスケッチブック」は7月31日をもちまして終了とさせていただきました。
今まで本当にありがとうございました。

aiwhas
[PR]
by aiwhas | 2007-07-31 23:00 | 日々のできごと

緑のトマトケチャップ

ここのところずーっとお天気がすぐれません。
どうやら東北は梅雨明けは8月に入ってからになりそうです。
そんな中、畑に植えたトマトたちが次々と病気にかかり、先日の台風の影響もあって全滅してしまいました。
普通サイズの「黒いトマト」以外はミニトマトばかり植えていたのですが、食べきれないくらい実がなったらそれでトマトケチャップを作ろうと楽しみに計画を立てていたのに…。
台風が過ぎ去った後枯れたトマトを抜き片付けながら枝にまだ付いていた青い未熟果があまりにかわいそうで可能な限り摘んでみました。

f0014107_912664.jpg未熟果とは言え、結構な量です。
ふと、もしかしたらこれでもケチャップが出来るのではないかしら?と思いました。
せっかく植えたトマトですもの。できる事なら青くたって硬くたって処分したくなんてありません。
家に帰って物は試しとやってみる事にしました。

f0014107_9131754.jpg大きいのは細かく切って、ミニトマトは半分に切って、タマネギと一緒に大鍋に入れてひたひたの水で煮てみました。
大きいのは青くてもやわらかく煮えるんですが、ミニトマトは全然煮崩れません。
おまけにミニトマトは煮えたのをかじってみたら少し苦いです。
前に作ったパプリカケチャップも苦かったから大丈夫かな。

f0014107_9142229.jpgある程度煮えたところで(たまねぎがすっかり軟らかくなるまで)スティックミキサーでガーっとやってみました。
種と皮を取り除くために裏ごししましたが、まだ少しざらっとした感じがするのでさらにミキサーにかけてもっと滑らかにしてみました。
味付けはりんご酢、砂糖、果糖、塩、それとスパイスを適当だけどたくさん使いました(だし袋に入れて一緒に煮込みました)。


f0014107_9154838.jpg

完成品です。

食欲わかない変な色~。
なんだか緑のタバスコみたい。
本当にこんなの食べられるんだろか?(^-^;)




f0014107_920359.jpg味見を兼ねて瓶に納まりきらなかったケチャップを使ってケチャップご飯を作って食べてみました。
う~ん、この色。「ケチャップご飯」だと言わなければ「炒飯」に見えますね(笑)。
味は「うんとおいしい」とは言えませんが「まあまあ食べられるかな」。
でもあんまりトマトの味がしないような・・・。
見た目はとっても悪いけど緑のケチャップなんてこんな事でもない限り作りませんよね。
多分わざわざつくったりなんてしないと思うので、せっかくなので頑張って使ってみます♪
とは言え、きっと主人と息子は食べないだろうなあ。
でもいいわ。一人で食べようっと!
[PR]
by aiwhas | 2007-07-30 09:24 | 日々のできごと

大玉すぐり収穫


f0014107_9113497.jpgプランター植えの大玉スグリ(グーズベリー)を収穫しました。

量にして約900g。
多かった年では1キロ超した記憶があるので今年はやや少な目かも。
2年に一度の植え替えを怠ったからですね。
この秋にはちゃんと植え替えしようと思います。




f0014107_9164768.jpgいつもジャムばかりなので今年はなにか違うものに、と考えてサワードリンクにしてみる事にしました。
もしかしたらお菓子(アップサイドダウンケーキとか)に使えるかもしれないと思い100gほど冷凍にもしてみました。

サワードリンクは昨年グラニュー糖のみ使って作っていたのですが今年は果糖を使ってみたくて「果実1:りんご酢1:グラニュー糖&果糖:0.5」の比率で仕込んでみました。
果糖を使うとどんな感じになるのか楽しみです。


f0014107_9205213.jpg



それともうひとつ、自宅用ではないのですが果実酒も仕込んでみました。


おいしく仕上がると良いのですが。








        
[PR]
by aiwhas | 2007-07-04 09:42 | 日々のできごと

夕焼け


f0014107_17572530.jpg

         あまりにも夕焼けが美しかったので写真に撮ってみました。
 


f0014107_184392.jpg

           電線や屋根が写らない様に撮ろうと思ったら難しい。
 


f0014107_1852320.jpg

                燃えるような色。



f0014107_1895485.jpg

     電線が写ってイマイチだけどキレイだったのでこんなのも撮ってみました。



f0014107_18121417.jpg

     もっと眺めていたかったのに、あっという間に日が沈んでしまいました。
[PR]
by aiwhas | 2007-06-24 18:15 | 日々のできごと

GW晴れた日のおでかけ

f0014107_1022379.jpg


最近超忙しくて久しぶりの更新です…。(><)
今年のGWはちょこっとドライブ以外これと言ってどこへも行かなかった我が家ですがある晴れた日に仙台に行ってきました。

まずは息子の大好きなレゴショップのあるアエルへ!




f0014107_102478.jpgアエル内のレゴショップ。

ここは息子にとって夢のアミューズメントパーク。
息子も一緒に仙台に来る時は必ずここに立ち寄ります。
きっと息子はここに寝泊りしたいに違いない。




f0014107_1033797.jpg
500円のくじを2回引いて3等と4等が当たりました。
4等のキーホルダーにあまり欲しいのがなかったのでメモ帳をもらいました。
3等の商品が大きくて持っていないものだったので息子大喜び!



f0014107_1035581.jpg母はブロックの形をしたかっこいいランチバッグに一目ぼれ。
息子用に「子供の日だから」と言い訳をして買ってしまいました。

ブロックのポッチの部分がひとつひとつチャック付きのポケットになっていてかわいい!
ここにソースとかデザート代わりのプチゼリーを入れたら楽しいかも。




f0014107_1041385.jpg


息子が連休前に足を痛めて長距離歩くことが出来なかたので駐車場を移動して次はこの日のメインの仙台の吹奏楽に力を入れている高校の定期演奏会へ。
プロのトランペット奏者の共演もあってすばらしい演奏会でした。





f0014107_1011812.jpg演奏会の後、会場近くのパン屋さんで(定禅寺通りにあるゼルコバ)パンを買いました。
いつもだとパンを買うことになぜか非常に抵抗感のある私なんですが(なんだかそこらで売ってるパンを買うのって敗北感を感じるのよねー。何かに負けた気がして)ここのパンは特別!
私の知っている数あるパン屋さんの中で多分一番のお気に入りのお店♪
…と言っても自分でこの店に来るのは2年ぶり位?
(仙台に行ってもこのお店のある方まで来ないのだ。たまに主人がコンサート帰りに買って来てくれたりするんだけど、それでも年に一度位だしー)
もっとぱ~っと大量に買っても良かったんだけど心の奥底に潜んでいる何かがやっぱり邪魔をして(つまり・・こうして専業主婦をしているのだから「日々食べるパン位焼かないと」って思ってしまう自分がいてこうしてパンを買うのを邪魔するのだ)この位にしてしまいました。
これで1000円位。
「あ~~ハルユタカブレンドが5キロ買えちゃうよー」と思う私…。

でも久しぶりのお気に入りのパン屋さんのパンはとってもおいしかった!
[PR]
by aiwhas | 2007-05-10 10:17 | 日々のできごと

最近作ったものあれこれ

色々作っていたのにアップしていないものが結構あったのでまとめて載せます。


f0014107_15191419.jpg

これは近所のスーパーで買ったサンフルーツという甘夏にそっくりなおみかん。
ピール作りにはまっていた頃だったのでピールにしてみたくて買いました。




f0014107_15205497.jpg初めて買ってみたサンフルーツでしたが皮が厚くておいしいピールになりそうな気配。

この頃は皮の表面を薄くそぐのにすっかりはまってしまって(笑)特別汚れもないのにわざわざやったりしてました。
でもそのおかげで出来上がりのピールの軟らかさが出たような気がするんだけど。
(一段と手間隙かけて作ったと言う充実感も味わえるし)


f0014107_15262993.jpgこの時は色々悩んで結局グラニュー糖をまぶしたピールにしてしまいました。

前に作った三宝柑やはっさくに比べて厚みがあり立派に見えます。
なんだか想像以上に美しく出来てすごく嬉しかったです。




f0014107_1529861.jpg
こちらは頂き物の文旦。
調べてみたら文旦はピールにする時表面を薄くそいでから使うとあったのでこちらは迷うことなくやってみました。
こちらも皮が厚くて立派です。







f0014107_15334825.jpg文旦は何度も煮こぼしているうちに色が抜けてきてまるで冬瓜みたいな色になっちゃったんですが出来上がってみたらはまるでグレープフルーツゼリーのようできれいでした。
それに食べてみると他の柑橘よりかなり軟らかめでねっとりした感じがしました。
(乾燥が足りなかったのかしら。でもグラニュー糖はだまにもならずにキレイにくっ付きました。)
味は他の柑橘より薄い感じでなんとなく物足りないしほろ苦いです。






f0014107_1542066.jpg形のきれいなものを選んでオランジェにしてみました。
サンフルーツも文旦もピールに厚みがあるので小さいのに食べ応えがあります。
すごく意外だったのはピールそのままだと少し物足りなかった文旦の方がオランジェにしたら素晴らしくおいしいものに変化したと言う事!
合わせて4種類の柑橘でオランジェを作ったのですがその中ではこの文旦のオランジェが一番おいしく感じて気に入りました。
グラニュー糖をまぶしたピールでオランジェを作るとざらっとして口当たりが悪くなるのではないかと言う先入観があったのですが(それで前回はグラニュー糖をまぶさなかった)全然そんなこともなくおいしく出来たのも意外でした。



f0014107_15531066.jpgこちらは珍しいブラッドオレンジ!

輸入品でワックスが気になったのでこれも皮の表面を薄くそいで使うことに。







f0014107_155763.jpg
わくわくしながらカットしたら期待していたほど中が赤くなくて少しがっかり。
散々悩んだ末に2個とも使ってママレードにすることにしました。








f0014107_160765.jpg

少し大きめの瓶に一瓶出来ました。

なんだか皮の白いところが(透明にならずに)残って少し濁ったママレードになってしまってさらにがっかり。
ブラッドオレンジなんてなかなか手に入らないのに悔しい!






f0014107_1631341.jpg


こちらは清見タンゴールで作ったシロップ煮。










f0014107_167938.jpg

清見オレンジを使ってパウンドケーキ。

気泡がいっぱい入っちゃってでこぼこになりましたが香りが良くておいしかった!








f0014107_1617255.jpgあ、これは試しにやってみたらおいしかったもの。

ホッキ貝が1個98円とすごく安くなっていたのでお刺身にしようと2個買って(主人が貝類を食べないので)自分の分だけお寿司を作った時のもの(私だけ贅沢ごはんでごめんね!)

ちょっと思い付いて牡蠣のオイル漬けを軍艦巻きにしてみました。
(ホッキ貝のお寿司だけでは足りないと思ったのでした~)
一応オイルはキッチンペーパーでなるべく吸い取ってから作ったのですが、酢飯にオリーブオイルって合わないかしら~?と思ったら意外とおいしかったです。
この牡蠣のオイル漬け、2回目に作ったものなんですが(1回目はコチラ)今ちょうど最後の一瓶をあけて食べているところですが作ってもう一月経ちますが全く大丈夫です。
今考えてるのはオイル漬けで密封したまま冷凍にしたらどうかしらと言う事。
自然解凍でおいしいまま元に戻るといいのだけれど。
来年実験してみようかな。(こう言うたぐいの実験は大好き)


f0014107_16261159.jpgオートミールいっぱいのクッキー。
(オリジナルのレシピはコチラです)
バターの分量半分を茶油に置き換えてドライフルーツは自家製三宝柑ピールを使ってスパイスはシナモンのみで作ってみました。
オートミールはちょっとリッチにこちらのオーガニックのものを使ってみました。

焼くと普通のクッキーより横に広がるって想像もしていなくて結構間隔をあけたつもりだったのにくっ付いてしまった!
(オートミールは焼くと膨張するのかしら?)
焼いたらピールが硬くなってしまって悔しかったです。
ピール無しでも十分おいしそうなので次回はピール無しでもう少し小さめに可愛く作ってみたいなぁ。
[PR]
by aiwhas | 2007-04-19 16:49 | 日々のできごと

柑橘ぱにっく!~清見タンゴール編


f0014107_16285211.jpg三宝柑と八朔がすっかりなくならないうちに今度は清見タンゴールというおみかんが届きました。
こちらは5キロで2280円(もちらん送料無料!)

届いて早々1個食べてみたら(もちろん食べるのが初めてのおみかん!)オレンジにそっくりで甘くてジューシーでおいしいし皮もとても薄くて柔らかいのです。
ママレードを作るつもりで買ったんだけれども三宝柑と八朔で少々疲れきってしまっていた私・・・。
プリザービングの本に載っている「丸ごとオレンジのスパイス煮」が作れるんじゃないかと、皮を剥くのがもう億劫になっていた私はそれに飛びつきました~。

本で作り方を再度確認して「前日の仕込みなら結構簡単に済ませられそうだわ!」と思った私は息子が塾に行っている2時間の間にやってしまおうと始めてしまいました。


f0014107_1622185.jpg箱から小ぶりの皮のきれいなものを選んでよく洗い皮を何箇所かピーラーで筋状に取ってひたひたの水に入れて煮立たせます。

沸騰したらとろ火で20分。
そのつもりだったんだけどちょっと目を離した隙に、きゃー!沸騰させてしまいました~。




f0014107_16282846.jpgガーーーン!
7個茹でたうちの6個が皮をそいだところからぱかっと割れてしまった!

どうする? もう小ぶりの皮のきれいなおみかん残ってないはず!





f0014107_16375880.jpgもう一度箱を開けてなるべく皮がきれいで小さめのを探したのですが、使えそうなのってもう3個しか残っていなくて仕方なく3個だけ再度煮ました。(今度は鍋から目を離さなかったです!)
その後シロップ(みかんを煮た煮汁、りんご酢、レモン汁 砂糖、 スパイス(クローブ、カルダモン、シナモン)を煮て作る)を作って7個のうち1個だけ助かったのも一緒に鍋に戻して不安を残しながらも前日の仕込み作業はこれで終了~。
一晩そのまま置いておきます。

f0014107_16431156.jpgさてその次は破裂してしまった6個のおみかん!
翌日じっくり腰をすえてどうするか考えてみても良かったんだけど、なんだかこの状態のものを一晩そのまま置いているのがどうしても嫌になってきてしまったのです・・・。

もうこれは今すぐママレードにするしかないよね~と細かく切って煮てみたのですが皮の白いところが濁った感じになって全然キレイじゃなくて、それが気になってなんだか作っていて全然楽しくありません。


f0014107_1649415.jpgすると、「これをミキサーにかけたらどうなるかな?」という思いが頭の中を駆け巡りどうしてもやってみたくなってしまいました。

そして結局ミキサーにかけてしまったんですが、なんだか舌触りがざらざらして「これじゃあ、ミキサーにかける前の方がずっと良かったじゃないのよ~! あ~~私のバカバカ!余計なことをしてしまった~!」と、息子のお迎えの時間が刻々とせまり頭を抱える私・・・。


f0014107_16541992.jpg「だったらママレードはあきらめていっそピューレにしてしまおう!」
そして再度ドロドロになるまでミキサーにかけてみました。
(これで少しは口当たりは良くなるかな?)

ここで息子を迎えに行く時間になり一日目の作業終了~。
(しかし帰ってきてからの片づけが大変でした!はあ~。もう疲れた!)





f0014107_16573156.jpg翌日一晩鍋ごとシロップに浸していたおみかんを再度とろ火で20分煮てから取り出し冷まします。
(なんだかつやつやしてるぅ!)

それからシロップを少し濃くなるまで煮立たせている間に皮にクローブを刺して瓶を煮沸消毒しておきます。


f0014107_17125033.jpgそしてシロップが完成する直前にクローブを刺したおみかんを瓶に詰めるのですが、
またまたガーーーン!

前日の不安が的中~!
なんと準備していた瓶におみかんが入らない~~~!
(最初に小ぶりのおみかんをダメにした失敗は大きかった!あまりのショックで写真を撮るのを忘れました~。写真は「しまった! 瓶に入らない!」の再現です~)

もうここまで来たら突っ走るしかありません!
まるで「口の細いフラスコに火のついたマッチを落として真空状態を作りゆで卵を中にぽとんと落す実験」のように無理やりおみかんを瓶の中に押し込みました!

f0014107_17163813.jpg

立派なWECKの瓶に詰めたものはともかく、他の瓶詰めはおみかんを潰さずに丸ごと取り出すのはどう頑張っても無理でしょう!
丸ごとオレンジのスパイス煮・・・。
せっかくスライスしないで丸ごと使ったのに、これでは作った意味無いじゃ~ん(爆!)
「あ~あ、私ってやっぱり突っ走り撃沈タイプなんだわ~」とつくづく思った瞬間でした・・・。




f0014107_1737571.jpgさて、前日失敗に失敗を重ねてついにはピューレ状になってしまった清見タンゴール。
舌触りはかなり滑らかで良いのですが苦味が残りパッとしません。

レモン汁を多めに足して・・・なんだかイマイチ。
白ワインを入れてみたら・・・・やっぱりイマイチ。
それならラム酒も入れちゃえ~!・・・・お? なんだか良い感じ?
どうせならシナモンでパンチを入れちゃえ!・・・・ん? 変化わからず(ラム酒強すぎ~笑)。


f0014107_17415525.jpg清見タンゴールピューレ、結局3瓶出来ました!

でもこれ、いったい何に使えるのかな?
ムースやチーズケーキに混ぜたら清見タンゴール風味のお菓子になるかしら?
誰か私の代わりに実験してみたい方いませんか~?



f0014107_174440100.jpgお酒を全く飲まないaiwhas家ですが、ワタクシ調子に乗ってお菓子に使おうと大瓶のラム酒を買ってしまいました。
(だって計算したら大瓶の方が何倍も何倍もお得だったのです)

ところでラム酒って開封すると日持ちはどのくらいするんでしょうか?
プリザービングの本ではブランデーやラム酒を使ったレシピに保存期限が2年とか中には半永久的(!)とか書いてあるんですが、ワインみたいに酸化したりしないのかな?



f0014107_17504394.jpg話は変わりますが、先日主人に頼んでオークションで中古の業務用の半寸胴鍋を買ってもらいました。

主人は「ホワイトデーのお返しに新品のを買ってあげるよ~」と言ってくれましたが、実際どのくらい使えるか分からなかったし無駄になっても困るので「中古で十分」と言うことに。

届いた大鍋は気になっていた油汚れもほとんど無くてとてもしっかりしています。
30分くらいかけて丁寧にごしごし磨いたらピッカピカになりました♪

試しに届いたばかりの清見タンゴールを入れてみたら半寸胴ですが5キロ1箱分が全部入りました!
これでいちじくを煮たりしたらものすごく楽しいに違いない!!!
[PR]
by aiwhas | 2007-03-24 18:04 | 日々のできごと

柑橘ブーム(パニック)♪ ピール編

1箱4キロ送料込みで1050円という超お買い得な柑橘がいっぺんに2箱も届いてここ一週間毎日柑橘とにらめっこの私。
ママレードの次はピールを作ることにしました。

お徳用ということで皮が結構きたないのでママレードを作った時と同じように今回も皮の表面を薄~くそいで使います。

f0014107_2218292.jpgまずは三宝柑橘ピール♪
皮は煮ると透明な黄色になって本当にきれい。
表面の皮を薄くそいで煮ているせいかとても煮崩れしやすいようです。
いつもは煮詰め上がってから少し干して乾かしてからグラニュー糖をまぶすんですがなぜかこの時「このまま乾かさないでお砂糖をまぶしたらどうなるんだろう~」なんて考えてしまって…。考えるだけで止めておけばよかったのに勢いでやってしまった~。
なんだかお砂糖があちこちだまになって乾いてしまいイマイチなピールになってしまいました。


f0014107_22181720.jpg
気をとりなおして次は八朔ピール。
八朔も同じように表面を薄くそいでから切って煮ました。
すると今までにないくらいの美しい透明感!
これはきっと素晴らしいピールになるに違いないわ。





f0014107_22183025.jpg

干すのにちょうど良い網が無くて仕方なく梅干用の大きなざるにホイルを広げてその上に並べました。
本当にキレイ~。
思わずうっとり♪






f0014107_22184360.jpg
1回目の三宝柑ピールの出来がやっぱり納得できなくてもう一度三宝柑で作ってみました。
オランジェと言うピールを使ったお菓子を作ってみたかったこともあり、出来上がりのピールの形も考えて大きさや長さをなるべくそろえて切ってみました。




f0014107_22185690.jpg
こちらもホイルの上で乾燥させてみました。
でもでも、やっぱり渇きがとっても悪い!
上が乾いてもひっくり返すとホイルにくっ付いたシロップですぐにべたべたになっちゃうのです。




f0014107_2219985.jpg



最初こんな感じだったのですよ。
テーブルの上がピールでいっぱいになってしまってどうしよう~。




f0014107_22192349.jpg金網って魚を焼くグリルの網しかないし、どうしよう~。
色々考えてホイルで小さな山を作ってその上に乗せたり悪銭苦闘!
そのうちに灯油の給油ランプがついたので勝手口から外に出ようと冷蔵庫の前を通ったら、なんと冷蔵庫の横の隙間の奥深くになにやら金網のような物体が?
何何?コレいったい何?


f0014107_22361380.jpg手を突っ込んで取り出してよくみたらなんとオーブン付属の金網でした!
なんと私すっかりオーブン用の金網の存在を忘れていたのです~~!
見つけて嬉しいけど見たらすっかり埃まみれ!(汗)
洗ってさっそく使ってみたらとっても良いです。(でもやっぱり足りない!)
オレンジやポンカンでピールを作った時もこれ使いたかったなぁ。
今度からは絶対に忘れないように見えるところにおいておこう!




f0014107_22385613.jpgさあ! ピールが完成したところでいよいよ作りたかったオランジェを作ります!
まずは八朔のオランジェ♪
八朔のピールそのものが少し苦味があるのでチョコレートは大東のスペリオール・フォンセ(カカオ分55%)を使いました。
テンパリングをちゃんとすれば冷蔵庫に入れてもチョコは白くならないですよ~と教えてもらったのに固まったのを見たら少し表面に白い筋が出ていてがっかり。
ちゃんとテンパリングの仕方をプリントして見ながら温度計も使ってやったのになぁ。
やり方間違った?それとも室温が低すぎたのかな?(この時部屋の温度は17度くらいだったんですけど…調べて印刷した紙にはそこまで書いてなかった)

f0014107_22202291.jpgこちらは三宝柑のオランジェ。
このためにピールの大きさをそろえて作ったので八朔オランジェより素敵に見えます(笑)。
三宝柑のピールは苦味が無いのでこちらのチョコには大東のスペリオール・エクアトゥール(カカオ分70%)を使ってみました。
こちらは午後からチョコがけしたので室温が少し高かったのかな?
八朔オランジェの時のように白い筋は出ませんでした。


f0014107_22203750.jpg
完成品をお菓子の缶に並べて詰めてみました。

実家にもって行ったらお義父さんに褒めてもらえそう(笑)。
今度遊びに行く時に持っていってみよう!





f0014107_22554457.jpgこちらは三宝柑の皮が煮崩れてしまいピールになり損ねたもので作ってみたママレード。
べたべたで細かく刻むのがひどそうだったのでポテトマッシャーでつぶしながら煮て作りました。
実と皮と一緒に作ったものよりかなり上品な味がします!
1回目に作った三宝柑のピールの出来がイマイチだから刻んで煮直してママレードにしちゃおうかしら。
でもオランジェももうちょっと作りたい~。
[PR]
by aiwhas | 2007-03-23 22:46 | 日々のできごと

柑橘ブーム♪(いや、本当は「柑橘パニック!」かな?σ(^_^;))


f0014107_14283238.jpgネットでぽちっとポンカンを注文してしまいました。
ポンカンって多分何回かは食べたことがあるはずなんだけれど、味も触った感じも全然記憶にないのです。
不ぞろいだけど送料込みで5キロで2180円。
「送料込み」にとっても弱い私(笑)。



f0014107_1428487.jpgワックス無しのポンカンだと言うのでせっかくだからピールを作ることに。
「沸騰して3分→冷水に3分浸す」作業を3回繰り返して煮てみました。
出来上がりをかじってみたら苦味はほとんど感じないんだけどなぜか少しぴりっと刺激があるんです。
煮こぼすのをもう1~2回繰り返しても良かったのかもしれない。
でもあんまり煮こぼすと色も香りも激減してしまいそうで不安になるのです。
ぴりっとするのはポンカンだけなのかなぁ。

このほかにポンカンでママレードも2瓶作ったんですがなぜか写真がありません~。
この時ってちょうど風邪をひいてる最中で「なんだってば具合悪いよわ~」とか思いながら作ったりしてたので写真を撮り忘れたのかな?



f0014107_14395961.jpgそしてポンカンの次に届いたのは八朔と三宝柑。
一緒に注文したので同じ日に届きました。
三宝柑ってすっきりとした味わいで色も黄色でとってもきれいなんです。
その三宝柑がなんと! 送料込みで4キロで1050円ですよ~!
おまけに八朔も同じく送料込みで同じ値段!
・・・と言うことは、仙台まで電車で買いに行ったとしたら○百円くらいで買えてしまうってことだわ。(実際には8キロものおみかんを抱えて電車になんて乗ってられないはずなのに(爆!)言い訳っぽく考えてみたのです。)
「そうよ!これは買わないと絶対に損だわ!」
ああ~。ポンカンがなくなったばかりだと言うのにポチポチ~!とやってしまいました!



f0014107_1512561.jpgさて、届いた三宝柑橘、さっそく1個味見をしてみたら味が濃くてすごく甘いのです。
まずは三宝柑のその美しい色合いの皮とおいしい実でママレードを作ろうかな。
…と思ったのですが届いたこのおみかんたち、残念なことに訳ありなだけあって皮がだいぶきたないのでした。
でも三宝柑なんてこの辺でまだ売ってるのを見たことがないし肉厚だしもったいないよな~。
なので頑張って表面の皮を薄~くそいで使ってみることにしました。

こ、これ確かにキレイになる!
しかーし! すっごく疲れるぅ~~。(;^_^A
これって栗の渋皮煮を作るときの皮剥きに似たところがあります。
翌日右手を良く見たら人差し指の付け根のところに水ぶくれが出来てました~~~。(・・;)
(そう言えば栗の皮を剥く時包丁の取っ手のところが当たって痛いのでいつもそこに絆創膏を貼って作業していたのにすっかり忘れていたのだ)


f0014107_15104250.jpgそして完成した三宝柑ママレード。
実と皮の色からもっと黄色いママレードになるかと思っていたのに出来上がったらすっかりオレンジでこれはとても意外でした。
先に作ったポンカンママレードと色が変わらないような気がします。
でもポンカンに比べると苦味も全く感じられず味が柔らかいような気がします。
右にあるのはこの日一緒に作ったミルクジャム。




f0014107_1533627.jpg同じように八朔も皮がイマイチだったので表面の皮を薄くそいでママレードを作りました。
(この日はちゃんと絆創膏を貼った♪)
ママレードを作るときに色々調べてみたら八朔って他の柑橘に比べて苦味が強いらしいのです。
八朔は煮こぼす作業を4回繰り返したんですがそれでも出来上がりがかなり苦いです。
煮こぼした後、一晩水にさらしておけばよかったのかな。
「甘くておいしい三宝柑ママレード」に対してこちらの八朔ママレードは「渋い大人のママレード」って感じがします。


この後三宝柑と八朔でピールも作ったのですが、長くなるので別の記事にします。



つづく
[PR]
by aiwhas | 2007-03-23 15:37 | 日々のできごと

チャツネ!


f0014107_15482244.jpgプリザービングの本にたくさん載っているチャツネ。

チャツネってどんな味なんだろう~。
チャツネって前々から興味はあったのですが買ったこともなければもちろん食べたこともありません。
カレーに添えて食べたりするみたいだから福神漬みたいな味がするのだろうか?
まさかね(笑)。
でもレシピを見るとお酢とお砂糖をたくさん使ってるからやっぱり福神漬をジャムみたいにした感じなのかもしれない。(どうしても福神漬が頭からはなれないσ(^_^;))
スーパーで見切り品のパプリカを買ったからプリザービングの本に載ってた生姜のチャツネを作ってみよう!

でも本に載ってる材料はあまりにも量が多いし初めてで不安!
ゲットした赤札パプリカはたったの1個だし、レシピを参考にして作りやすい分量を割り出して今手に入る材料で作ってみることにしました。

f0014107_16352258.jpg材料は、
しょうが  70g位
黄色いパプリカ  1個
新タマネギ  小さいの1個
レモン   1個
きゅうり  1本
グリーンレーズン  20g位? (在庫がそれしかなかった)
自家製干し柿  2個
りんご酢  300cc位
果糖と砂糖  適当
塩      適当
パプリカ   適当


他の材料と一緒にきゅうりを茹でるのにものすごく抵抗があったのですが(だってきゅうりって普通生で食べませんか?)悩んだ末に入れてみることに。
(そういえば昨日(主人が出張中)息子とファミレスで食べた鶏肉と野菜の炒め物になんときゅうりが入っていてすごく驚きました! 焦げ目のついたきゅうり・・・、へえ~って思ったけれどもう一度食べたいとは思わなかった~)


f0014107_15574993.jpgきゅうりと一緒に他の材料も切り刻んで煮込んでみたら見るからに食欲わかない色と形状(笑)。
本だと赤いパプリカを使ってるからキレイに見えたのかな。
色だけでも何とかならないかしらと思い、この後パプリカ(粉)を適当に投入してみた。

う~ん、微妙。
だいたいチャツネってホンモノを見たことも食べたことがないからどんなのか全然知らないのだ~。
(近くのスーパーで売ってるのは中身の見えない小さなレトルトパックみたいなのに入ってるしね)
出来上がりを瓶詰めにしたら少しあまったので味見をしてみた。

f0014107_164778.jpg鼻につ~~んと来るし福神漬とは全然違う味なんですけど。(^-^;)?

煮てる最中お砂糖が足りない感じがして後から結構入れちゃったんだけど、これだと甘すぎるのかな?
ほんとにこんなんでいいんだろか???



本をみると長く熟成させたほうが風味が増すのだそうだ。
こんなんで一月後本当に美味しくなるのかな?
先にスーパーで売ってるのを食べてみてから作ればよかった。(´o`;
どうやら福神漬とは全然違うものみたいだ。
本当にカレーと一緒に食べると福神漬みたいに美味しいのかな?




f0014107_16163120.jpg ☆ おまけ ☆



ねえねえ、いたずらフォークスくんってば。

お願いだから変なところ押さないでね。
邪魔するのやめようね。
[PR]
by aiwhas | 2007-03-19 16:18 | 日々のできごと