カテゴリ:レシピ( 8 )

ヘーゼルナッツのガレット

f0014107_17443751.jpg

          主人と息子が大好きなヘーゼルナッツのガレット。
          特に息子が大好きで、あっという間になくなります。


★ 材料 (4.5センチ抜き型使用で約22個分) ★
(生地)
バター             180g
砂糖              110g
卵黄              1と1/2個
BP               4.5g (小さじ1強)
薄力粉             200g
ヘーゼルナッツパウダー  50g

(つやだし用)
卵黄              1/2個 (生地で使ったあまり)
牛乳              小さじ1
濃く溶いた
インスタントコーヒー     小さじ1/2


f0014107_183375.jpg ★ 作り方 ★

1 下準備。(これが一番面倒) 
  厚紙とホイルとホチキスを使い、使用
  する抜き型よりひとまわり大きくセルク
  ルを作る。
  セルクルをたくさんお持ちの方はそれを
  使って下さい。
  

2 バターを室温に戻し砂糖を加えてよく混ぜたらさらに卵黄を加えて混ぜ、ふるった薄力
  粉とBPとヘーゼルナッツパウダーを加えて粉っぽさがなくなるくらいまで混ぜる。

3 2の生地を1センチの厚さに麺棒でのばして直径4.5センチの丸い抜き型で抜く。
  抜いたら天板に並べ、つや出し用の卵黄、牛乳、コーヒー液を混ぜ合わせたものを
  抜いた生地の表面に刷毛を使って間をおいて2回ぬる。
  
f0014107_18132597.jpg4 表面にフォークで模様をつけたら
  先に作っておいたセルクルの内側に
  ショートニング(分量外)を薄く塗り
  生地に1個ずつかぶせる。
  (焼くと生地が広がってしまうので
  それを防ぐためにセルクルを使います。)
  160度のオーブンで25分くらい焼く。



f0014107_1819958.jpg5 焼きあがったところ。
  紙で作ったセルクルは軽いせいなのか
  何度作っても下から少しはみ出して
  しまいます。
  ちゃんとしたセルクルで作ってみたい
  ところですがこれだけのためにわざわさ
  セルクルを買いそろえるのはとてももっ
  たいない気がします。。。
  

 セルクルを作るのが面倒な時は紙の型やマドレーヌ用のアルミの型を使うと簡単です。
 しかーし、下準備に手間はかかるけど、この焼き方の方が私はガレットぽくて好き~。

f0014107_18275510.jpg

6 冷めたらセルクルをはずして下のはみ
  出したところをナイフで削ってきれいに
  してあげます。
 




f0014107_18302138.jpg7 少しごまかしてしまうことになりますが、
  削ればそれなりに立派なガレットに
  なると思いませんか~?
  
  厚さがある分リッチなガレットに見える
  と思うんだけどな~。
  (食べてももちろんおいしいですよ~)



この生地はかなり柔らかいので、冷蔵庫で何時間か冷やしてから型抜きしたほうが本当は扱いやすいと思います。(私は面倒で待ってられないのですぐ使っちゃうけど。。。)


f0014107_21431533.jpg
あと、型から抜くときべたべたして抜きにくいのでお手製の紙の抜き型を作って押し出すと楽なんですよ~。
こんなのでもあるとないとでは仕上がりが全然違うのです。
[PR]
by aiwhas | 2006-03-26 18:53 | レシピ

きな粉100%のシフォン


f0014107_933417.jpg米粉100%でシフォンが焼けるんだったらきな粉100%だって焼けるだろうと勢いで焼いてみました。

ダメかな~と思ったらちゃんと膨らんでくれました。

そしたらなぜかいつもより色黒。きな粉は焼き色がつきやすいのか???


f0014107_937686.jpg

お父さんの残業時のおやつ用に焼いたので(最近すっかり実験台です~。会社の皆様巻き込んじゃってすみません。。。)一切れだけ自分用にとって試食してみました。



きめはとっても粗かった!。(安売りしてるカステラみたいな感じ(笑)。)
しっとりしている上にどっしりしていて小麦粉ほどふわふわにはなりませんでした。
きな粉の風味はさすがにプンプン。
私は米粉100%のシフォンよりこっちの方が好みだな~。
(なんたってきな粉大好きだし~)。

次はどんな粉で作ってみようかな~~~。


★ 材料 ★
卵       4個
砂糖     100g
きな粉    130g
牛乳     75cc
サラダ油   50cc
BP      小さじ1/2強



★ 18cm型使用。 作り方は普通のシフォンと同じなので省略します。
[PR]
by aiwhas | 2006-02-28 09:52 | レシピ

卵の殻プリン

f0014107_12215110.jpg

   せっかく買ったエッグシェルカッターを有効に使おうと今回はプリンに挑戦です。        
   苦手なプリンも土鍋を使ったらとても可愛くおいしくできました。

                ヾ(*´▽`)_Ω pudding-Time♪


★ 材料 (卵の殻7個分) ★ 
卵      2個
牛乳     200cc
砂糖     30g
VE     少々 

(カラメル)
砂糖    大さじ2
水      大さじ1/2
熱湯    大さじ1


f0014107_1233919.jpg★ 作り方 ★
1 卵の殻はあらかじめ煮沸消毒しておく。
  (加熱時間が短いので念のため)
2 (カラメルを作る。) 
  鍋に砂糖と水を入れ火にかけ茶色に色づいた
  ら熱湯を加える。(この時ジュワっとはねる
  ので気をつけましょう)
  卵の殻に等分して流し入れる。

3 (プリン液を作る) 
  牛乳をレンジで少し温め砂糖を加えて溶かす。
4 卵をときほぐし泡立てないように3と混ぜVEで香り付けをする。
5 4を裏ごし器などで漉し、殻の中に等分して流し込む。


f0014107_12373058.jpg6 土鍋に2センチくらい水をはりクッキーの
  抜き型を並べ(卵を立てるのに使用)沸騰
  させる。
7 抜き型の上に卵をそっと乗せ弱火で4分
  蒸す。(途中で火が強すぎないか蓋を
  ちょっとだけ開けて確認してね♪)


f0014107_1258446.jpg8 4分経ったらいったん蓋を開け(けっこうまだ
  ゆるゆるです)もう一度蓋をして2分蒸らす。
9 2分経ったら蓋を取りさらに粗熱がとれたら
  厚紙で作ったエッグスタンドに立てて冷蔵庫
  で冷やす。



f0014107_1303490.jpg

面白くて2回続けて作りました~~(*^^*)。
[PR]
by aiwhas | 2006-02-09 13:19 | レシピ

爆弾トリュフ!

f0014107_1948693.jpg

     もうすぐバレンタイン♡     毎年恒例の「爆弾トリュフ」を作りました~♪
   
         ☆ そのまま豪快におにぎりみたいに食べてもよし! 

         ☆ お上品に包丁で小さく切り分けて食べてもよし!
 

★ 材料 ★ 

板チョコ        600g
ホイップクリーム    300ml


f0014107_19512657.jpg★ 作り方 ★
1 板チョコ400gを包丁で細かく刻む。
2 ホイップクリームを鍋に入れ沸騰したら
  火をとめる。
3 2に1をドバーッと入れて泡だて器で
  溶かしながらよく混ぜる。
4 3を氷水で冷やしながらよく混ぜて
  センター用のガナッシュクリームを作る。
                           (中に水が入らないように注意すること)

f0014107_1957232.jpg
5 作りたい数の分の茶碗を用意してラップを
  敷き4のガナッシュを入れて包む。
6 包んだら冷蔵庫で固まるまで冷やす。

  義理チョコ含めて毎年5個作ります~♪


f0014107_2001498.jpg
6 冷蔵庫から出してラップをはずす。

  おお~! 「デス・スター」みたい~
  ~~!!!
  (小さいのは普通の大きさの味見用)


f0014107_2044588.jpg

7 残りの板チョコ200gを細かく刻んで
  湯煎にかけて溶かす。




f0014107_207222.jpg8 デス・スターを金網の上に乗せて上から
  2/3位にスプーンで7の溶かしたチョコ
  をかけ、固まりかけたらフォークを使い
  ちょんちょんと角をつける。
  冷蔵庫でいったん冷やし、ひっくり返して
  反対側を同じようにチョコでコーティングする。
  (手早くしないといけなかったので途中の
  写真がありません~。)
f0014107_20181261.jpg
9 もう一度冷蔵庫でよく冷やしちゃんと
  固まったら可愛くラッピング~♡

  今年はマドレーヌも一緒にプレゼント♡

  ドウゾ~♪( ´ー`)_●~*




一度でいいからアンデスメロン位の大きさの爆弾トリュフを作ってみたいなー(*^^*)。
[PR]
by aiwhas | 2006-02-04 20:33 | レシピ

フィンランドの発酵飲料 『シマ(SIMA)』


f0014107_22543535.jpgパンを焼くのに生イーストを買ったのでそれを使ってフィンランドの飲み物「シマ」を作ります。

この飲み物は私の愛読書『ムーミンママのお料理の本』に出てくる飲み物で、本の中では5リットルとか8リットルとか大量に作るレシピになっていますが、私は本のレシピを参考に作りやすい分量で自分好みの味つけにして作っています。(だって冷蔵庫に納まらないんだもの)

気になるそのお味はというと、「気の抜けたレモンソーダ」みたいな感じ。普通の炭酸飲料がお好きな方には物足りないかもしれませんが、ほんの少し舌にピリっとくるなかなかさわやかな飲み物です。生イーストが手元にあり、なおかつ興味のある方は作ってみてはいかがでしょうか・・・。手作りの炭酸に似た飲み物を作るなんて面白いと思いませんか?(そんな事を思うのは私だけだったりして (・・*)ゞ)


f0014107_23134570.jpg

★ 材料 ★
水                2リットル
三温糖             200g
メイプルシュガー       大さじ1
レモン             1/2個
生イースト          小さじ1/16
干しぶどう           少々




★ 作り方 ★ 
1  大きな鍋に水の半分を入れて沸騰させ三温糖とメイプルシュガーを溶かします。
2  1の中に残りの水と皮をむいて輪切りにしたレモンを入れ人肌くらいの温度になる
   まで冷まします。
3  2の液をコップに少し入れ生イーストをといて2に混ぜます。
4  一晩(室温で)そのままにしておきます。
5  4を漉して瓶に入れ砂糖ひとつまみ(分量外)と干しぶどうを(一瓶につき)5~6個
   加え軽くふたをします。
6  3~5日位冷暗所において干しぶどうが浮かんできたら出来上がりです。
   (出来上がったら冷蔵庫に入れて一週間くらいで飲みきりましょう)


f0014107_23305283.jpg今回使った海洋イーストです。前回何度か作った時は粘土みたいな生イーストを使ったのですが今回使ったイーストはつぶつぶさらさらでした。目安として今回は小さじ1/2のスプーンにこの位使いましたがこれでも多かったかもしれません。 
2日目には干しぶどうがぷか~っと浮かんできました。暖かい時期に作る場合はもっと少ない量のイーストで十分だと思います。



さあ、自家製シマとプッラを作ったら(プッラはまだ挑戦してないけど・・・)気分はきっとフィリフィヨンカ~♪(ムーミン大好き人間の独り言・・・)
 
[PR]
by aiwhas | 2006-01-29 00:01 | レシピ

スフレチーズケーキ


f0014107_11421769.jpg

久しぶりに作りました。ベイクドチーズケーキは何度作ってもうまくいかないんだけど、これは結構うまくいくんです。オーブンの相性なのかそれとも私が下手なのか・・・。やっぱ私が下手なんだろうな。




★ 材料  ★
<チーズクリーム>
カッテージチーズ(裏ごしタイプ)    200g
バター                     40g
砂糖                      40g
卵黄                     3個分
薄力粉                     45g
ホイップクリーム              80cc
レモン汁                  大さじ1

<メレンゲ>
卵白                     3個分
砂糖                      40g

アプリコットジャム              適宜

★ 作り方 ★
1  ボウルの中に室温に戻したバター、砂糖を入れ泡だて器でよく混ぜる。さらにカッテ
   ージチーズ、卵黄、ホイップクリームを加えて混ぜ、レモン汁も加える。
2  1に小麦粉をふるいながら(いつもの手抜き!)加えてゴムベラで軽く混ぜ合わ
   せる。
3  別のボウルに卵白を入れて砂糖を少しずつ加えながらしっかりとしたメレンゲを作る。
4  2に3で作ったメレンゲを3回くらいに分けて混ぜる。
5  紙を敷いた型に4を流し込み天板に水をはって170度のオーブンで50分くらいかけ
   て焼く。(焼き色がついたらアルミホイルをかぶせる)
6  焼きあがったら型からそっと出し紙をはがして冷めたら表面にアプリコットジャムを
   塗る。


18cm丸型で作っていますが、焼いている途中でふくらんできて型からあふれそうになる時があります。型の側面に敷く紙はクッキングシートなどを使って型より少し高めにした方がいいです。その方が安心してオーブンの中を覗いていられます(*^^*)

 
[PR]
by aiwhas | 2006-01-19 12:45 | レシピ

たまごの殻で作るシフォン

それぞれの家庭でいろんな配合のシフォンの生地の作り方があると思いますが、うちではいつもたまごを白身卵黄ともに使い切る分量でシフォンを作っています。

今回はたまごの殻を使って作るシフォンの生地用。たまご1個分の生地でたまごの殻9~10個分のシフォンができるようです。



f0014107_16492079.jpg     ★ 材料  ★
たまご(L)     1個
砂糖         30g
小麦粉        30g
パルメザンチーズ  5g
水         大さじ2
サラダ油    大さじ1と1/2
BP       小さじ1/6
VE          少々 


  ★ 作り方 ★

1   たまごを割り卵黄と卵白に分ける
2   卵白に砂糖を加えハンドミキサーで角が立つまでよく混ぜる。
3   卵黄に砂糖を加え、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜたら水、サラダ油を順に
    加えてさらによく混ぜる。最後にパルメザンチーズとVEを加えてよく混ぜる。
4   4に3の卵白を少し加え軽く混ぜ合わせたら、用意しておいた小麦粉とVPを振るい
     ながら加えて(手抜き!)ゴムべらで下からすくいあげるように混ぜあわせる。
5   4の生地をビニール袋に入れて角を切り、アルミホイル等で立たせた殻の中に
    7分目くらいまで流し込み170度のオーブンでおいしそうにふくらんで色付くまで
    焼く。
[PR]
by aiwhas | 2006-01-14 17:19 | レシピ

キウイのシャーベット

キウイを沢山収穫したり食べきれないほど頂いたりしたら作ってみてください。でもなるべくお出かけの予定のない日に作った方がいいですよ。途中で何度もかき混ぜなくてはいけませんから・・・。
何度も何度もかき混ぜることでふわっとなってさらにおいしくなるのです。ただ固めるとアイスバーのようになってしまいます(^^)。

f0014107_1657119.jpg ★ 材料 ★

キウイ     250cc(皮をむいて真ん
         中の白いところを除いて
         ミキサーにかけたもの)
砂糖      100g
水        200cc
レモン汁    大さじ1
卵白      1個分


★ 作り方 ★
 
f0014107_16523655.jpg1 キウイは皮をむいてまんなかの白いところを覗いてミキサーにかける(真ん中は食べちゃいましょう)。あまりかけすぎると種がこなごなになって仕上がりがきれいにならないのでほどほどに・・・。



2 砂糖と水を鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら氷水に鍋ごとつけてシロップを冷ます。

3 1のキウイと2のシロップを混ぜ合わせて金属製の器に入れて冷凍庫で冷やす。

4 2~3時間おきにスプーンでかき混ぜる。(2~3回繰り返す。)

f0014107_16542166.jpg5 4がみぞれ状になったら卵白を硬く泡立てて4と混ぜる。再度冷凍庫で冷やして固まったら出来上がり。

甘さ控えめです(^^)。


卵白を入れない4の段階でも十分おいしいと思いましたが、卵白を加えた方がふわっとして口当たりが優しくなるように思います。
[PR]
by aiwhas | 2005-12-30 17:02 | レシピ