カテゴリ:ケーキ( 20 )

レッドカラントのタルト♪

f0014107_17492776.jpg
庭のレッドカラントがだんだん色づいてきました。
今年は花芽がいっぱい付いたのにちょうど開花の時に雨が続いて最初期待したほど実になりませんでした。




f0014107_17243928.jpg本当は全部赤くなるまで待ちたかったんですが鳥に食べられちゃう危険が!

なので、思い切って収穫してみました。
量ったら80gくらいあります。
小さいタルトなら作れるかも!




f0014107_1741183.jpg


本か何かで見かけてずーっと憧れだったレッドカラントのタルト♪
12センチの小さなタルト型で作ったけれどほぼイメージ通りに仕上がってとても嬉しい!


f0014107_17393912.jpg

嬉しいからもう一枚♪
(タルト台にプルーンジャムを薄く塗りカスタードを詰めてその上にレッドカラントを敷き詰めザクロシロップで色付けした寒天でつやかけしてみました。)



f0014107_17424790.jpg半分に切ったところ。

「とってもキレイに出来たけど食べたらきっと酸っぱいだろうな」と思っていたらカスタードと一緒に食べたせいかさほど酸っぱく感じませんでした。
種もそのまま実だけ食べるとすごく気になるのにタルトにしたら不思議と気になりません。
口の中でプチプチっとはじけてまるでイクラみたいです(笑)。
[PR]
by aiwhas | 2007-06-24 17:54 | ケーキ

ブルーベリーパイ♪

f0014107_14354890.jpg大粒フレッシュブルーベリーを使ってパイを作ってみることにしました。

図書館の「ステラおばさんのアメリカン・カントリーのお菓子」の本の中にある「オールドファッション・ブルーベリー・パイ」のレシピを参考にそのレシピを少しいじって作ってみる事に。
(実はずいぶん前に冷凍のブルーベリーを使って一度作ってみた事があるのですが、その時は冷凍果実を使ったためかフィリングがすごくべチャ~っと水っぽくなってしまい大失敗!いつか生のブルーベリーがたくさん手に入ったら再挑戦してみたいな~と思っていたのです。)



f0014107_14503237.jpg18センチの型にパイ生地を敷き(せっかくのフレッシュを使ってのリベンジですが、今回は冷凍庫にパイシートが残っていたのでそれを使ってしまいました。)その上に薄く伸ばしたローマジパン30gを敷いて、フィリングを詰めました。

フィリングは・・・
薄力粉 10g
砂糖   30g
自家製三宝柑ピール(摩り下ろしたもの)  小さじ2位
レモン汁  小さじ2
ブルーベリー 250g 

これらをを全部ボウルに入れてブルーベリーをつぶさないように手でぐるぐる~っと混ぜたものをパイに詰め、その上に小さくちぎった無塩バターを散らして上にカットしたパイ生地を敷いて180度で50分ほど焼きました。


f0014107_14513358.jpg
今回使ったこのメッシュローラー。
100円ショップで買ったんですよ♪
その時はメロンパンを作るときに上に乗せるクッキー生地をこれでカットしたら可愛いかもなんて思って買ったのですがいまだ実行してみてません・・・。




f0014107_14553878.jpg焼き上がりはこんな感じ。

冷凍の小さなパイ生地を無理やり伸ばして作ったせいかかなりの焼き縮み。
でも中のフィリングは水っぽくならずにカットしてもしっかりしてます♪
フィリングもジャムみたいに甘甘ではなく、底にしいたローマジパンと摩り下ろした三宝柑橘ピールががとてもよいアクセントになってブルーベリーそのものの甘さと酸味が十分味わえるとてもおいしいパイになりました。
[PR]
by aiwhas | 2007-06-21 15:13 | ケーキ

またもやタルト

f0014107_1423323.jpg先日買った長方形のタルト型を使ってチーズタルトを作ってみました。

実は最近仙台空港近くに出来た大型ショッピングセンターの中においしそうなスティックケーキのお店があって買ってみたんですがそこのケーキがおいしくてなんと言っても食べやすいのです。
で、「私もそこのケーキみたいな食べやすい細長いケーキを作ってみたい」と思っていた時にこの型を見つけて買ってしまったのでした。


f0014107_1420392.jpgなんとなくフォークを添えてしまいましたが、フォーク要りません(汗)。

細長くカットすると持ちやすいしかじりやすいし夜寝る前に食べてもこの位の大きさだったら大丈夫じゃないかな???と言う安心感もあって(そんなわけない)大変気にいった次第です!



f0014107_14235054.jpg大粒のブルーベリーを頂いたのでこれは絶対タルトにしなくっちゃ!










f0014107_14303788.jpgと、作ってみたのがこちら。

涙型と船型って言うのかしら?
タルトレットの型を使ってみました。









f0014107_14344311.jpg18センチのタルトの分量でいくつになるかな?と作ってみたのですが、実は写真を撮る前に1個つまみ食いしてしまい写真では7個しか写ってません・・・。

それからこの時初めてタルト生地をフードプロセッサーで作ってみるというのをやってみました。
これ、後からフードプロセッサーを洗うのが嫌なんですが、すごく簡単にできてとても良いです。
バターを冷たいままガーーと出来るので出来上がりの生地も冷たく、よって冷蔵庫で寝かせる時間も普通より短くても大丈夫な気がしました。
これからますます暑い季節になるのでなおさら良いのではないかと思います。
とは言え、小さいタルトレットの型に1個1個生地を敷いていくのは時間がかかり生地がだれてくるのでタルトレットは夏向きじゃないかも


f0014107_1517510.jpg自分的には可愛く出来たのでもうひとつ写真を・・・(・・*)ゞ。

ブルーベリーと一緒の赤い実は庭のジューンベリーです。
彩りに一緒に乗せてみました。
[PR]
by aiwhas | 2007-06-19 15:35 | ケーキ

タルト

最近タルトばかり焼いています。

f0014107_14382595.jpg友達への手土産に焼いたオレンジタルト。
小さいのは自分ち用(自分でも食べたいもの)。





f0014107_14454337.jpg



いつもは高くて手が出ないブルーベリーが特売で少し安くなっていたのでタルトにしてみようと買ってみました。。






f0014107_14542660.jpgせっかく作ったので断面も写真に撮ってみました。

欲張ってアーモンドクリームの上にカスタードクリームも乗せてみました。




f0014107_14584515.jpg
バナナのタルト。

手持ちの本にアーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜ合わせて焼くレシピが載っていたのでバナナを敷き詰めてクリームを流して焼いてみました。




f0014107_1512385.jpgバナナにラム酒を振って使ってみたらなんだか少しリッチな感じがして良い感じ!

クリームもカスタードを混ぜたらアーモンドクリームだけよりもまろやかな感じになってこれはすごく良いかもしれない。




f0014107_1554826.jpg友達への手土産に焼いたレモンタルト。

お土産に持っていったのにもかかわらす友達の家でしっかり食べてきましたが「さっぱりしておいしい~」と好評でした。
飾りに使った葉っぱは庭に種を蒔いたディルの間引いた葉っぱ。
ミントを使うより変わってて良いかもしれない。


f0014107_15101034.jpgお友達からアメリカンチェリーを頂いたのでクラフティにしてみました。

ついつい何個もつまみ食いしてしまったのでチェリーが足りなくなりその分バナナを使いました。
パートシュクレを作らずに中身だけにしてみました。(急に摂取カロリーが心配に…)


f0014107_15162651.jpg


いつか日本のさくらんぼ(佐藤錦とか)でも作ってみたいものです。
[PR]
by aiwhas | 2007-06-08 15:35 | ケーキ

チーズケーキ

最近ミキサーを使って作るチーズケーキ作りにはまっています。

カロリーが低そうなミキサーで出来るチーズケーキのレシピを探したらお豆腐を使って作るレシピをいくつか見つけたのでそれらを参考にさせてもらって作ってみました。

f0014107_12221166.jpgミキサーに材料を投入しながら随時生地を味見して作ったので参考にしたものとは結果的に大幅に変わってしまったので使った材料を載せます。

生地:絹ごし豆腐100g、豆乳60ml、カッテージチーズ150g、クリームチーズ50g、砂糖90g位、レモン汁35ml、マンゴーペースト100g、ゼラチン8g、水大さじ2
土台:クラッカー適宜、 バター適宜、牛乳適宜
表面のマンゴーゼリー: マンゴーペースト100g、ゼラチン小さじ1/2、 水大さじ1


作り方はチンしたバターと牛乳に砕いたクラッカーを混ぜて土台とし生地をミキサーでガーーーとやって型(セルクル)に流し込み、冷蔵庫で冷やして固まったらマンゴーゼリーを作って流して固めて終わり。


f0014107_12362323.jpg実はマンゴーペーストは入れる予定ではなかったのですが、ミキサーで混ぜてる途中の生地の味見をしたら予想以上にお豆腐くさいのでそのお豆腐くささを消したくて入れてしまいました。


砂糖も味見しながら最初50gくらいから始めたのですがやっぱり甘さが足りないので結局90g近く入れてしまいました。




f0014107_12413243.jpg断面の写真。

一口目はお豆腐の味がほわ~んとして気になりますがそのあとはあまり気になりません。
甘酸っぱいマンゴーゼリーがアクセントになって結構おいしかったです。





f0014107_12473162.jpg続いてこちらは栗の入ったベイクドチーズケーキ。
昨年秋に栗を茹でて中身をスプーンでかきだして冷凍していたものを使いました。


材料:栗250g、クリームチーズ200g、牛乳100ml、 ホイップクリーム100ml、タマゴ3個、砂糖90g、薄力粉大さじ3、バニラビーンズ適宜
(全材料をミキサーでガーーとやって型に流し込みオーブンのケーキモードで焼いた後、3分ほどグリルして表面に焼き色をつけた)


f0014107_12511433.jpg食べてみたら栗のスイートポテト版って感じ。
[PR]
by aiwhas | 2007-04-18 13:06 | ケーキ

和菓子もいいな

f0014107_1323971.jpg台所をあちこち片付けていたら賞味期限を大幅に過ぎてしまった紫花豆が出てきました!
とりあえず水に漬けてみたら(念のために2晩浸した)ぷっくり戻って使えそうです。
ただお豆が古いせいなのか、戻したお豆のおへその部分の周りの皮が破けてしまいました。
ギュッとつまむと皮がするっと剥けたのでどうせだったら餡子にしてみようかなと思ってチマチマやってみることにしました。


f0014107_13101411.jpg皮がない分すぐに柔らかくなるのでは?と期待したのに古かったためかなかなか全部が軟らかく煮えません。
(一緒に煮てるのに煮崩れしそうなのもあれば少し硬いのもあるのです)
いい加減嫌になってきてフードプロセッサーでペーストにしてしまおうとやってみました。
漉し餡みたいになるといいのだけれど。


f0014107_13143422.jpgところが!フードプロセッサーって今回は良いようでダメでした!
硬い豆が残っていたためだとは思いますが漉し餡みたいに全然滑らかになりません!
結局目の細かい裏ごし器で裏ごししてしまいました。
裏ごししたものにお砂糖を加えて火にかけながら練って餡子が完成。
白餡みたいにもっと色白の餡になると思っていたのに期待は大幅に外れ約500gの微妙な色合いの漉し餡が完成しました。



f0014107_13342144.jpg白い餡子になったら色をつけて練りきりにしたりそうでなければ黄身しぐれを作ってみたいなと思っていたのにどうしよう。
色々調べて結局「浮島」というお菓子を作ってみることにしました。
(参考にしたレシピはコチラ

自家製の栗の甘露煮も加えて少しアクセントにしてみました。
食べた感じは漉し餡がそのままふわっとスポンジになったような感じでものすごく好み。
作るの簡単だったし普通の売ってる漉し餡で作っても良いかもしれない。
(その方が栗の甘露煮の黄色が映えそうだ)


f0014107_13292510.jpg残った餡子が中途半端な量だったので丸めてきな粉をまぶして餡子玉にしてみました。

これとっても良い~。
「あ~おいし~♡」って食べてたら、息子に「お母さんものすごく嬉しそうな顔してる!」と言われてしまいましたよ。
[PR]
by aiwhas | 2007-04-13 13:33 | ケーキ

ミキサーを使って

チーズケーキを作ってみました。

材料をポンポンミキサーに入れるだけだから(それも大さじ○杯とかカップ1杯とかはかりを使わずに出来るレシピを探して!)超簡単なはず!


f0014107_11164463.jpg1回目に作った失敗ケーキ(ベイクドタイプ)と同じ材料でガーーとやっていたのですが食べ終わったばかりだったので何か別なものを入れてみたくなってきました。
何か良いものはないかと探したら瓶に1/3ほど残った黒ゴマペーストがあったので混ぜてみました。

レモンを入れたのは失敗かな。
ゴマとレモンが反発しあってしっくりきません。
練りゴマを入れるときはクリームチーズの酸味だけで十分だな。
それになんだか色がイマイチでセメントのようだ…。


次にイチゴを1パック使ってレアチーズケーキにしてみることにしました。


f0014107_11281129.jpg先に作ったベイクドタイプでもそうだったけれど、ミキサーでガーーとやると大きな余計な気泡がたくさん出来ちゃうのです。
型に流し込む前にヘラを使ってグルグル混ぜて泡を潰してみようと試みたのですが表面にたくさん気泡が浮かんでしまいましました。
せっかくホイップクリームを絞ってデコレーションしようと思ったのにデコレーション用のイチゴを残しておくのをすっかり忘れてしまい仕方なく自家製三宝柑ピールを飾りました。


f0014107_1142498.jpg市販のクラッカーやクッキーを使って土台を作ってもよかったのですがなぜか「そうしたくなくて」スポンジも焼きました。
チーズケーキと言うよりイチゴムースケーキみたいでおいしいです。
ミキサーでこんなに簡単に出来るのならそのうちもう少し手の込んだシャルロットケーキなども作ってみたいと思いました。


f0014107_1147527.jpgセルクルを使って作ったら(1年以上も前に買ったのに初めて使った!)中身があふれそうだったので残りを他の型に流し込んでこんなのも出来ました。
1個だけだけどこちらには自家製八朔ピールを飾りに使用。

型に流し込むのっていいなあ。
カットの失敗を気にしなくて済みますものね。
[PR]
by aiwhas | 2007-04-11 12:00 | ケーキ

今年のバレンタインは・・・

そろそろバレンタイン。
今年は主人と息子とお義父さんの3人にプレゼントしなくてはいけません。

別に「チョコレートに限定しなくてもいいかな~?」となったので、2日かけていろいろと作ってみました。

f0014107_16172833.jpgまずはガレット。
「チョコに限定しなくても」とは思いつつ、バレンタインだからやっぱりココアのガレットがいいかしら。
いつもはガレットはヘーゼルナッツパウダーを入れて作るんですが今回はスタンダードにアーモンドプードルを使ってみました。
いつもより甘さが控えめに感じます。
ココアで甘さが抑えられてしまったのかしら。
初めて作ったココアガレットはラム酒も少々入れたので少し大人の味になりました。


f0014107_16252583.jpg



キャラメルチョコチップ入りのマドレーヌを小さなマフィンカップに入れて焼きました。





f0014107_16271899.jpg
オレンジピールとチョコチップ入りのパウンドケーキ。
オレンジピールは細かく刻んでラム酒少々を振りかけてから使いました。
チョコチップにチョコじゃくどいかしら?と思ったけど周りをチョコでコーティングしてみました。
少し見栄えがよくなったかな?


f0014107_16314075.jpg
こちらのへーセルナッツパウダー入りのチョコチップクッキーは本当は主人の会社のおやつ用に焼いたんですがバレンタイン用にも使ってしまいましょう!

ナッツのパウダーを入れると多少生地をこねくり回しても香ばしくサクサクになるのでいわば私の秘密兵器のようなものです。


f0014107_16365848.jpg
搾り出しクッキーも作りました



f0014107_16415853.jpg


ここまでが一日目。






カゴに色々詰め合わせて可愛くラッピングして、これは実家のお義父さんへのプレゼント。
とても喜んでくれました。






f0014107_16464194.jpgさあ2日目、息子へは何を作ったらいいかしら。
やっぱり息子には「爆弾トリュフ」が一番かなぁ。

悩んだ末に結局昨年と同じく「爆弾トリュフ」にすることにしました。
でもでも今年は昨年より大きい!
昨年まではまとめてみ~んな「爆弾トリュフ」にしてたんですが今年は爆弾は息子だけにしようと分量適当に作り始めて完成したのをはかりで測ったらなんと664gもある爆弾になってました!


f0014107_1652362.jpg



味見用に1個だけ作った標準サイズ(多分)のトリュフもせっかくだからおまけに入れることに。

ラッピングが終わって間もなく息子が学校から帰ってきたので「お母さんからバレンタインのチョコだよ」とあげたらすぐに「食べてもいい?」って。





f0014107_16555398.jpg
ホントは主人にも見せてから切りたかったんですけど…。

「1/8くらいに小さく切って!」と言うのでキレイに切ろうと思ったんだけど、大きすぎて無理でした!
爆弾大爆発!!!




f0014107_17369.jpg前々からオレンジのスライスが表面に美しく乗っているオレンジのタルトが作ってみたくて作ってみました。
「チョコに限定しなくてもいいんじゃないの?」と言ったのが実は主人だったので、このオレンジタルトは主人にプレゼントすることに。

このケーキを焼きながらの同時進行で爆弾トリュフにチョコを塗り、さらにオレンジピールも煮ていたらうっかり焼きすぎて少し焦がしてしまいました。


f0014107_17135584.jpg午前中実家に行くのに半分切って持って行きました。(一応主人のなんだけど食べ切れないので)
中のアーモンドクリームがおいしそう。
昨晩は主人が帰りが遅くて食べられなかったので、今晩食べてみるのが楽しみです。(主人のだってば)





f0014107_17281722.jpg


「チョコ大好きな主人にチョコがないのはイマイチかも」と前から興味があったフォンダン・ショコラを作ってみることに。



f0014107_1730511.jpg
試しに1個試食してみようと切ってみたのですが・・・。

ガーーーン!
焼きすぎてしまった!中まで火が通ってしまっている!!!
大ショック、ホントは中がとろ~~んとなってるはずなのに!
でもこれはこれで失敗だけどかなりおいしい!


f0014107_17334177.jpgで、おいしいとは言え失敗がかなり悔しかったので即焼直しました!


20秒レンジでチンして食べてもらったらこちらは中がとろ~んとなってて大成功!

今晩食べてみるのが楽しみです!(だから主人のだってば)


f0014107_17395752.jpg最後に残っていたオレンジピールも一晩広げて乾かしていたら程よく乾いたので今朝グラニュー糖をまぶしました。

今年は色々作ったバレンタインでした。
[PR]
by aiwhas | 2007-02-10 17:44 | ケーキ

渦巻きクッキーと表面パキパキチョコケーキ

渦巻きクッキーに挑戦しました。

結果・・・。見て分かりますよね・・・。
「巻き」が甘くてひび割れしちゃいました(ノ_・、)シクシク。


f0014107_1681610.jpg


中には少しはうまく出来たのもあったのですがほとんどが全滅!






f0014107_1695991.jpgもしかして、これって白い生地とココアの生地を重ねる時卵白とか牛乳とか塗ってから貼りあわせればよかったのかしら???
それともやっぱり「巻き」のテクニックの問題?


でもまあ中学生の頃に作ったのに比べればだいぶマシかしらσ(^_^;)。






f0014107_16153729.jpgさて、今度はチョコレートケーキを焼きました。
このチョコレートケーキ、図書館から借りた本に載っていたものなのですが数あるチョコレートケーキの中でも特に息子の大のお気に入りのものなのです。

このチョコレートケーキの変わってるところは焼くと上の部分が「パキパキ」っとマカロンみたいな感じになるのです。


f0014107_1619631.jpg
             なんとこんな風に表面が持てちゃうのですよ。


f0014107_16252795.jpg表面が薄く盛り上がってるので手で「えい!」っと押しつぶして(優しく)カットします。
いつもは天板にそのまま生地を流し込んで焼くか、オリジナルの半分の量にして18センチの角型でしか焼いたことがなかったんですが、今回丸型(18cm)で焼いてみたくてやってみました。

おお?角型で焼くより少し高さが出たかしら?
オリジナルがお砂糖を信じられないくらい大量に使ってるので少し減らしてるんですが、それでも多い気がして今回ほんの気持ち減らしてみました。
減らしてみたって言ったって、たったの5gなんですが・・・

実は前にお砂糖をかなり減らして作ったらこのケーキの特徴である表面のパキパキが出なかったんです。

「何で? 砂糖の分量になにか科学的根拠でもあるのだろうか?」

息子のリクエストで結構このケーキは作るのでいっぺんにどばっと減らすと失敗しそうなので実験的に5~10g位ずつお砂糖減らしてどこまでなら許容範囲なのかやってみよう。


f0014107_1638333.jpgこちらは切り分けた方。
本当は表面に粉砂糖をふって飾るとオシャレなんですが、そうすると息子が食べない可能性が「大」なのでどっちがいいか聞いてからにします。

今回いつもよりふわっと出来た気がするわ。
息子、「おいしいよ」って喜んでくれるといいな。
(それにしても相変わらずカットが下手)
[PR]
by aiwhas | 2007-01-11 16:50 | ケーキ

クリスマスケーキ

f0014107_10174681.jpg
今年も息子のリクエストでチョコケーキにしたのですが、今年はスーパーで『HERSHEY'S チョコレートホイップ』を見つけたのでそれを使って15センチで小さく焼いてみました。

なかなかグッドなお味のホイップでした。
[PR]
by aiwhas | 2006-12-27 11:18 | ケーキ