カテゴリ:野のめぐみ、山のめぐみ( 23 )

アマドコロ大収穫とプチ山菜天国

MY畑で農作業をした日、あんまり天気が良いのと長靴をはいていたのもあってそのあとすぐ山に行きたくなってしまいました。(その時すでに1時だったのですが「この際ご飯は後でもいいや~」)

昨年夏に土手の斜面にアマドコロがたくさん咲いているのを見つけて目を付けていた場所があったのです。

わくわくしながら行ってみると・・・・。

f0014107_10443926.jpg


やったあ~!
ありました!
それもとっても太くて食べごろでおいしそうなのが!!!





f0014107_10464631.jpg

キョロキョロ見回すとあちこちに出ています!
ほら♪ こっちにもあっちにも♪

やったあ~。やっぱりご飯を食べずに来て良かった(笑)。




そして・・・さらに斜面を登っていくと・・・。

f0014107_10491428.jpg

一面のアマドコロ畑!!!

ワタクシ、予想以上の光景にもう少しで小躍りしてしまいそうでした~!
(近くに釣り人さえいなければ大声を上げてくるくる回って狂喜乱舞していたことでしょう~!)


太くておいしそうなところを選んで採っていたら一人のおじさんが声をかけてきました。
アマドコロを採っていると答えたら「アマドコロを知っているとは!」とすごくびっくりされました。
なんでも秋田や山形などでは採って食べるらしいのですがこの辺で知っている人は少ないそうなんです。
(私だって一昨年までは知らなかったんですが)

そのおじさん、山野草や樹木にかなり詳しくてすごいんです。
色々難しいことを質問してきます。
距とか対生とか輪生とか稜とかキンポウゲ科の植物の危険性についてとか・・・。
その辺は私も本などで少しは勉強したつもりだったので的確に答えようと負けじと頑張って答えたんですが・・・負けました・・・。
聞くとボランティアで山のガイドをされているのだそうです。
(そんなので勝てるわけないよね~って勝つつもりでいたんかい?)

f0014107_1185985.jpgさすがガイドをされているだけあって私の苦手分野の樹木にとても詳しくて、なんとご親切に私の知らない山菜やリースに使える松ぼっくりのある場所などを教えてくださいました。

この薔薇みたいな松ぼっくり!
リースの素材として見たことはあるけれどてっきり全部外国産のものなんだと思っていました。
こんな近くにあるなんて!
「質が悪いから拾うの止めなさい」と何度も言われたんですが(2月に拾うと良いのですって!)我慢できずに2個だけ拾ってきました。

本でしか知らなかった「ニワトコ」という山菜の木のある場所も教えてもらいました。
食べ過ぎるとおなかを壊すということだったので少しだけ採ってきました。
(おじさん、ご親切にありがとうございました!


f0014107_1115344.jpgさてさて、ルンルン気分で家に帰ってきたらなんと3時半!

おなかはすいたけれどまずは収穫を確かめたいって訳で新聞紙の上に広げてみました(笑)。



わ~い。たくさん採れたーーー♪

アマドコロいっぱいとアザミ(今日のは太くておいしそう!)。
それとおじさんに教えてもらったニワトコ少々。


f0014107_1129358.jpg

さっそくお昼ご飯に(すでに4時!)アマドコロの茶油炒めを作っててんこ盛りにして食べました!
(なんとご飯がなかったので単品でこれだけ~笑!)






f0014107_11184785.jpg・・・そして(あっという間に)夜ご飯・・・。


この日、主人が飲み会で夜いなかったので一人で山菜の天ぷらを楽しむことに!

まずは山で採ってきたもの。
一人分だから一本ずつでもいいもんね。
(この日息子は別メニュー)



f0014107_11213226.jpg3種類だけのてんぷらではやはりさみしいので庭に植えてる(生えてる?)山菜も摘んできました。


コゴミ、野蒜、オケラ、ギボウシ、スミレの花、マーシュ、ニリンソウ、ホタルブクロ、ユキノシタ、そして三つ葉と明日葉も。

おお~。
ほとんど山に行く目安に数本しか植えていないものばかりなので1本ずつだけどこんなにありました!

そんなわけで庭をプチ山菜天国にしよう計画少しずつですが進行中です!




f0014107_11363335.jpgうふふ。山菜天ぷらてんこ盛り!

アザミは何度食べてもマヨネーズみたいな不思議な味がします!
アマドコロは茎が甘くてアスパラの天ぷらみたい♪(私の山菜ベスト3のひとつ!)
そして初めて食べた「ニワトコ」はほんのり苦味があってとてもおいしかったです!
(結局その後追加で残りの2本を揚げて食べてしまったのだ。大きな木だったので後から「もっと採ってきてもよかったなあ」と思ったり…)

あ~~こんな時は近くにこんなめぐみの山があって本当に幸せだな~って心から思います。
(しかーーし、この日から数日間体中が痛くて大変だった~! 畑仕事と山歩きは別々の日が良いと言う事だな)
[PR]
by aiwhas | 2007-04-25 11:55 | 野のめぐみ、山のめぐみ

クリオネにそっくり

f0014107_10165638.jpg少し前に花粉症で目が腫れたりあちこち痒くなったりひどい目にあったので(自分ではどうも黄砂にやられたのではないかと言う気がしています)今シーズンは山に行くのをあきらめかけていたのですが、庭に植えている山菜たちが芽を出し始めてるのを見たらやはり我慢が出来ず、花粉症用のゴーグルにそっくりなサングラスを買いマスクをして帽子もかぶって完全装備(!?)で山に遊びに行きました。(今年はまだ3回目)

前回行った時はニリンソウがまだちらほらとしか咲いてなかったのですが今回は結構満開!
コップに活けてるのはお浸し用に摘んできたニリンソウなんですがあんまり可愛いので1日テーブルに飾ってみました。


f0014107_1026216.jpg
さて、今回の目的は「ニリンソウの花でサクラ茶のようなものが作れるか?」の実験をすること。

(お浸し用のものとは別に)花だけを摘み取ってきました。




f0014107_1029287.jpg

コチラの「桜の花の塩漬」の作り方を参考にしてやってみました。

これは花を水洗いしてザルに広げて干しているところ。




f0014107_10313142.jpg

こちらはりんご酢(白梅酢の代わり)と塩で漬けているところ。

予想はしていたけれどやっぱり桜のようにキレイな色にはならないのね・・・。
(食紅で色づけしようかと考えたがやっぱり止めた)


f0014107_10344424.jpg

水切りして陰干ししているところ。

うっすらピンク色にはなったけれど色的には失敗かな?





f0014107_1037148.jpg

本当はちゃんと乾いてから塩をまぶすんだけど待ってられずにキッチンペーパーで水気を吸い取ってまぶしてしまった!(相変わらずせっかちさん)

どれどれ、さっそくお茶にしてみよう!


f0014107_1041588.jpgおお~。

想像してたのと全然違う!

もちろん桜茶の八重桜のようにはいかないだろうと思ってはいたけどなかなか風流では?
(湯飲みだと色が分かりにくそうだったのでおわんに注ぎました)


f0014107_10445567.jpg…などと思って眺めていたらなんだか半透明なところがクリオネにそっくりに見えてきた!。

ってことで、クリオネっぽいニリンソウ茶の完成♪

でも香りは特別しないし(お酢の香りがする)味もただしょっぱいだけだったです・・・・・。
(塩を洗い落としてから使えばよかったのかな?)


まあ、「作ってみることに意義がある」ってことで良いではないか。σ(^_^;)
[PR]
by aiwhas | 2007-04-18 11:02 | 野のめぐみ、山のめぐみ

山菜採りのシーズンなのに…(>_<;)

f0014107_16155185.jpg庭に植えているシュンランが咲きました。
今年庭に咲いた花の本数は全部で10本。
山野草としても非常に趣のある花です。
昔に比べてかなり数が減っているそうですがこの辺だと今の時期産直でも苗がたくさん出回ります。



f0014107_16351625.jpgところでこのシュンラン、花が食べられるってご存知ですか?
有名なのはシュンラン茶
私は飲んだことがありませんが、塩漬けにしたシュンランの花にお湯を注ぎお茶にするんだそうです(サクラ茶にそっくり!)
他にも天ぷらなどにするらしいのですよ。

では我が家の庭に咲いたシュンランは何にしましょう。
塩漬けも良いけど作るのがちょっと面倒そうだったのでピクルスにしてみることに。


f0014107_16421779.jpg
花と花茎を良く洗い瓶に詰めた後熱いピクルス液を注いでみました。
するとあっという間にピクルス液がキレイなピンクに!
花は緑なのにどうしてかしら。
とっても不思議です。




ところでワタクシ先週庭の草むしりをした日に突然ひどい花粉症を発症してしまいました!
目は痒いしまぶたはまるで何日も泣きはらしたみたいにぷっくり腫れるし、おまけに顔までなんだか浮腫んで腫れぼったくなった感じがするんです!
翌日眼科に行って薬をもらいまぶたの腫れは2~3日でなんとか治まったのですがそれでも外に出ると目は痒いしまた腫れぼったくなるし、おまけに今度はなぜか顔まで痒くなるんです!
実は昨日も山菜の様子を見ようと少しだけ山に行って来たのですが、30分もしないうちに目がひどく痒くなってきて我慢できずに帰ってきてしまいました。
昨年の今頃は嬉々として山を歩き回っていたのに・・・。


「花粉症ってある日突然なったりするんだよ~」と友達から聞いてはいたけど、まさかこんなにひどいなんて!
それでも気を取り直して毎日色々パンを焼いたりお菓子を焼いたりはしているんだけど、その突然の花粉症のせいなのかなんだか頭がボーっとしてどうも気合が入りません・・・。
挙句の果てに息子に「具合悪そうだから少し寝たら?」とお布団を敷かれる始末・・・(お言葉に甘えてゴロゴロしてしまう私も私だけど)。

気合が入らないとやる気も起こらずその分失敗も多く、現に今日もチーズケーキを焼くのにボーっとしてしまい薄力粉と間違って強力粉を入れたりしてしまったのだ!
奮発して国産の高いクリームチーズとめったに買わない値段の高いほうの生クリームも使ったのに!
信じられない~~!(TmT)

そんな訳でこのひどい花粉症が治まって少し調子が戻るまでもうしばらくブログの記事アップが滞りがちになると思いますがよろしくお願いします・・・(頭がさっぱり働きません~)。
ただ息子の「レゴな毎日」のコーナーはだいぶ投稿がたまってるらしいのでなるべくアップしたいと思います。(これは自分で考えなくても良いので)

(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by aiwhas | 2007-04-03 17:35 | 野のめぐみ、山のめぐみ

ミズむかご


f0014107_1161352.jpg久しぶりに山に行きました。

今回の目的はミズ(ウワバミソウ)のむかご採りです。

ここは春にもミズを採りに行く場所なんですがちょうど入り口に池があり釣り人がよくいるんですが奥のほうはあまり人が入った気配を感じさせないんですよ。
たまにぬかるみに足跡がありますがミズを採ってる感じはしないです。
(なにをしてるんでしょうね。私の知らない山菜かな? とっても気になります(笑))
今年は春先控えめに摘んだつもりだったのでたくさん採れるんじゃないかと少し期待。



f0014107_11131362.jpg長靴を履いて沢の中をジャブジャブと進んで行くとあちらこちらにミズがかたまって生えています。

茎の先の葉っぱの根元にくっ付いているのがむかご。
このむかご、種を蒔くように土をかぶせて植えておくと翌春そこから芽を出します。
うちの庭にもミズがあるんですがそれにもむかごが付くので春になるとあちこちからミズの芽が出るんですよ。
その姿がまた可愛いんです。


f0014107_11175168.jpg


一時間近く頑張ったでしょうか。
スーパーのビニール袋にいっぱいになったので帰って来ました。





f0014107_1119052.jpgうちに帰ってから玄関先で葉っぱをむしって1個1個むかごを茎から摘み取ります。
葉っぱをむしるといきなり量が減って(当たり前だけど)そのせいか途中からやんたくなってイライラしてきました。

茎も採った方がおいしかな~と思って1個1個プチプチ摘み取ったんですが後からPCで調べたら茎ごと料理してるところを見つけてあのイライラはなんだったんだろうと考え込んでしまいました。
でもきっとこの方が食感は良いと信じて長時間プチプチ頑張った自分を褒めましょう!


f0014107_11263555.jpg


さて、頑張って摘み取った茶色のむかごですがさっと塩茹でするとこんな風に緑色になります。





f0014107_11294257.jpg

このむかごを醤油とお酒で作った醤油ダレで漬け込みます。
今回は少し唐辛子も入れてみました。
(はじめハバネロを入れようと思ったけど怖くてやめた。(^_^; )



このむかごの醤油漬け、少し硬いんですが独特のヌルヌルとした食感は一度食べたら忘れられない絶妙な味です。
ごはんに乗せて食べるととてもおいしいです♪
ミズのむかごはこのあたりでも聞いても知らない人が多いので珍しいのかもしれません。
(私は一昨年初めて友人にむかごの話を聞いて昨年はじめて食べました)
もし近くにミズが生えてる場所を知っていたら春から夏にかけて食べる茎だけではなく秋に採れるこのむかごも摘んでみませんか。
プチプチやるのに根気が要る上に出来上がりもわずかですが試してみる価値は十分あると思いますよ♪
[PR]
by aiwhas | 2006-10-05 11:51 | 野のめぐみ、山のめぐみ

ヨモギロール

お友達にヨモギは冷凍も出来ると教えてもらったので、少し前に山でいっぱい摘んできて冷凍にしてあります。
今回はそれを使ってヨモギのロールケーキに挑戦してみました。

f0014107_953329.jpg先日作ったチョコロールに使ったホイップクリームの残りに缶詰のあんこを混ぜたのですが出来上がったアズキクリームはなぜかドロドロ~(涙)。
あんこの量(水分)が多すぎたのかもしれません。

ゼラチンを入れてみようかと思いましたが「もしかしたらしっかり冷やしたら固まるかも」と淡い期待を持ってドロドロのクリームのままペタペタ塗ってなんとかぐるっと巻きました。

あ~、やっぱりゼラチンで試した方がよかったのかも。。。
しっかり冷やしたはずなのに切ってみたらクリームがムニュ~っとはみ出してきます。


f0014107_9152119.jpg仕方ないのでセロファンの袋を小さく切って切り口に貼り付けてごまかしました。

クリームは大失敗してしまいましたが切り落とした端っこを一口味見したらヨモギの香りとアズキクリームがマッチしてなかなか美味しかったです。
(ダイエット中だから一口味見だけでがまんがまん!)

もし次回また同じようになりそうなときはゼラチンを使ってみようと思います。
その前にアズキクリームを硬く仕上げる方法を調べたほうがいいのかもしれませんが。。。
[PR]
by aiwhas | 2006-05-20 09:37 | 野のめぐみ、山のめぐみ

リベンジ!ヨモギパン

ヨモギパンに挑戦です。

今度はヨモギをいっぱい入れて作ってみました。
米粉も初めてパンに使ってみました!

甘納豆を包み込みながら丸くしたのと、くるくる巻いてカットしたのと半分づつ。




f0014107_1443855.jpg
今度は色もしっかりついて前より薫り高く出来ましたよー♪

ヨモギ、かなり気に入りました♡

クッキーやシフォンにも入れて焼いてみようかしら。o'-')フフ♪
[PR]
by aiwhas | 2006-05-15 14:47 | 野のめぐみ、山のめぐみ

ヨモギパンに挑戦♪

お友達がヨモギをおいしく料理してたので私もがんばってみました。


f0014107_1253357.jpg
自分で摘んだ初めてのヨモギ。
なんか大きく育ってしまってる???
(摘みごろがわかんないのです)

この中からさらに先っぽのやわらかいところだけを使ってヨモギパンを焼いてみました。




f0014107_12573925.jpg
結構入れたつもりだったんだけどあんまり色が出ていません。
でも香りがとってもいい♪
山菜のミズ(ウワバミソウ)を採りに行った先で見つけてこれだったら山の中だしきれいだよな~って思って摘んできたのだけどこんなことならもっと摘んで来ればよかった!



で、本日午前中今度はヨモギ目的でまた行ってきました。



f0014107_1362089.jpg

私がミズを採りに行くところはこんなところです。
主人の長靴を借りて行くので(足のサイズ同じ(笑))水の中もへっちゃらさっ!

でもまだ時期が早すぎたようで食べごろのものはあまりありませんでした。
(この辺一面ミズで埋まるのですよ)





f0014107_13104790.jpg

あまり採れなかったと思った割にはいっぱいあった。
実は↑の場所のほかにもう一箇所秘密の穴場(?)があって物足りなくてそこにも行ってみたのでした。
[PR]
by aiwhas | 2006-05-10 13:23 | 野のめぐみ、山のめぐみ

山菜を使って 4

先日採ってきた山菜で作った料理です。


f0014107_2134070.jpg

山椒の葉っぱで山椒味噌を作ったのでお豆腐に塗ってオーブンで焼いてみました。

香りが素晴らしい。




f0014107_21363559.jpgたった5本しか採れなかったワラビのあく抜きに失敗してどろどろに柔らかいワラビが出来てしまいました。

5本と言えどもったいないー!
仕方ないので長芋と一緒に叩いて細かくして麺つゆで味をつけて食べました。
やっぱりワラビ少なすぎ!
味がほとんど分かりませんでした。。。
(採って作ることに意義があるのですよ)


f0014107_21411023.jpgツリガネニンジンのお浸し。

天ぷらにしたときは味が良くわかんなかったけれどおひたしにしたら甘くておいしい!

ただ、独特の香りがあってかなり気になりました。
もう少し水にさらすとよかったのかしら?


f0014107_21435888.jpg

セリのお浸し。

香りも味もかなり濃くておいしい!






f0014107_21455721.jpg

アマドコロとかまぼこの塩コショウ炒め。

かまぼこは先日のR2-D2弁当の残り(笑)。





f0014107_2152276.jpg

ヤブレガサのバター炒め。

天ぷらよりおいしかったかも!
ヤブレガサにはバターが合うのかな?
ヤブレガサはいかにも山菜って味がして大好きです。





f0014107_2154459.jpg



これは別の日に採りに行ったオケラ。

たくさん採れました!







f0014107_2156942.jpg

オケラの胡麻和え。
今回は白胡麻で和えました。

オケラってかなりおいしいです~。
独り占めして申し訳ない気分です。。。
[PR]
by aiwhas | 2006-04-28 22:00 | 野のめぐみ、山のめぐみ

山菜を使って 3

f0014107_20263886.jpg
先日またまた山菜採りに行ってきました。
雑木林の中でうろうろと4時間近く、自分がナニモノかというのもすっかり忘れて歩き回りました。
電池切れだったのでカメラは持って行きませんでしたが、いっぱい採れました♪



f0014107_20275636.jpg

まずはコシアブラ

タラの芽はほとんど採り尽くされているのにコシアブラはまだあまり知ってる人がいないのか、たくさん採ることが出来ます。




f0014107_20331317.jpg 調べたらコシアブラの「バター醤油炒め」というのを見つけたのでさっそく作って食べてみました。

結構あくがあります。(なかなか苦い)
たらの芽にそっくりな味です。
(同じウコギ科)
このほか天ぷらもしてみましたがやっぱり天ぷらの方が苦味が消えて食べやすくおいしかったです。

f0014107_20394444.jpg

これはおなじみのタラの芽。

コシアブラはいっぱいあったのにたらの芽は競争率が高い!
これしか採れませんでした。

天ぷらにしていただきました。


f0014107_20425816.jpg

こちらはシオデ
今回はたくさん採ることができました。
息子が気に入っていたみたいだったので嬉しい!
アスパラみたいな感じなので食べやすいのでしょうね。




f0014107_20453825.jpg

小エビと一緒に塩コショウ炒めにしてみました。

しつこいですがアスパラみたいな味がしてかなりおいしいです。




f0014107_20503639.jpg
オヤマボクチの葉っぱを見つけました!

一度でいいからどうしてもこれで草餅を作ってみたかったのです!


f0014107_2059429.jpg・・・と言うわけで、いてもたってもいられず家に帰って真っ先に作ったのがこれ。

葉っぱを塩茹でして細かく刻んでからすり鉢でゴリゴリとしてお団子の粉(白玉粉ってやつ?)に混ぜて茹で缶詰の餡子で和えました。

う~ん? こんなもんなのかな~?って感じ。
(期待しすぎ)
ほんのりですが苦味と香りがありました。
まあ、「作って食べてみる」って事に意義があるのです~。
自分的には「最高級のおやつ」でしたよ。


f0014107_21122134.jpgこれはハリギリ
枝にはタラの芽よりも鋭くて大きなとげがたくさん付いています。
コシアブラほどではありませんが思ったより採れました。

ウコギ科の山菜の中では最もあくが強いそうなのでどうやって食べようかな。。。


f0014107_21203082.jpg悩んだ末に胡桃和えにしてみました。

おお~、かなり苦いぞ!
たくさんは食べられそうにもないけどなかなか癖になりそうな味でしたよ。

2~3本は素揚げにもしてみましたが油で揚げた方がやっぱり苦味が和らいで食べやすいと思いました。
いかにも山菜って感じで美味しいです。
[PR]
by aiwhas | 2006-04-28 21:26 | 野のめぐみ、山のめぐみ

山菜を使って 2


f0014107_14534616.jpg


とりあえずまずは天ぷらに。。。


上段左から、オケラ、 シオデ、ミツバ。
中段左から、ハナイカダ、アマドコロ、 ヤブレガサ。
下段、ツリガネニンジン。





f0014107_1445356.jpg天ぷらになったところ。

シオデはアスパラみたいでおいしかった!
3本しかないのに息子に2本取られてしまった~。

ヤブレガサはかなり味が濃い! 
けっこう苦くてくせもあり、大人の味って感じ。
きっと「これこそ山菜!」ってものなのだろう。

ツリガネニンジンは香りもくせもない?
よくわかんなかった~。
今晩残りをおひたしにしてみます。


f0014107_14502275.jpg
ハナイカダの胡麻和え。

歯ごたえのある葉っぱでそんなにおいしいかな~?って感じでした。

期待しすぎかな~。




f0014107_14575243.jpgアマドコロをさっと塩茹でして切ったところ。

これに鰹節をかけていただきました。


主人もお義母さんも嫌がって食べないんだけど、私は好きですよ~。



いいんだ~、一人で楽しんでますから♪
[PR]
by aiwhas | 2006-04-24 15:02 | 野のめぐみ、山のめぐみ