人気ブログランキング |

カラフルカリフラワーと世界最大級のいちじく???


f0014107_1311493.jpg産直で珍しい色のカリフラワーを見つけました。

右のが「オレンジブーケ」という品種のややオレンジが買った色合いのカリフラワー。

右のは品種名が書いてなかったんだけど、あんまりキレイな紫色をしてたので目を引いたのでしょうか、私と一緒に何人ものお客さんが手にとって眺めました。(?_?)エッ
前に紫色のブロッコリーを買って茹でたらいきなり緑色に変わってしまってがっかりしたことがあるんですが、値段のシールに「茹でる時、塩と酢を入れます」と注意書きがしてあったので、もしかしたら色が変わらないのかも知れないと思い、210円はカリフラワーにしては高かったのですが思い切って買うことにしました。

レジを通ったらレジのおばさんが「これ変わってますよね~。今年出た新しい品種のカリフラワーだそうですよ。茹でると少し色が抜けて薄い藤色になるけどおいしいですよ~」と話しかけてきました。
どうやらレジのおばさんもすでに買って食べたことがあるようです♪
薄くたって色が残るのなら面白いかも~!


f0014107_13241631.jpg家に帰ってさっそく茹でてみました。
面倒なのでオレンジも紫も一緒(爆!)

茹でているうちに段々とお湯が紫色に染まっていきます!
「やだ~、ホントにうっすら紫だったらくあんまり面白くないな~」。


f0014107_1327498.jpg

ところが意外にもさほど色が抜けませんでした。
思ってたより色が濃いです!
オレンジのと一緒にお皿に乗せて「なんてステキなの~」
(でも男衆は「なんだか気持ちが悪い」と言うに違いない)




f0014107_13293861.jpg
熱を通しても色が変わらずお湯に色が溶けちゃうんだったら電子レンジで「チン」とすればもっと色が濃くなるのではないだろうか?

そう思って一房だけラップに包んでチンしてみました。



f0014107_13314086.jpg「おお~! 色が濃くってなかなかいいアイデアだったわ~」と思って茹でたのと一緒に並べてみたのですが・・・。
「う~~~ん、ビミョーーー」
男衆にもっと気持ち悪いと言われそう。
さらにチンしたのより茹でた方が歯ごたえが残りおいしく感じられました。
(やり方悪かった?)


f0014107_13384658.jpg

かじってみたら中も紫でした。
味はしっかりとカリフラワーの味がして(当たり前でしょ~)おいしかったです。




f0014107_1342161.jpg
同じく産直で珍しく品種名の書いたバナーネという大きないちじくを見つけました。

たったの8個で420円!Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
でもこの大きさ! それにバナーネって言ういちじくどこかで見たことがある!
一パックしか置いてなかったのと「これを逃したら来年?」という気持ちもあって8個420円は高く感じましたが買ってみました。


f0014107_13531561.jpg家に帰っていつも野菜の種を買っている園芸会社の通販カタログを探してみたら、「あった~~~!!!」
なんと、「バナーネ。 夏秋2期なりいちじく。 フランスから日本へ一番初めに紹介された世界最大級いちじく。1年に2回収穫でき、夏果は最大320gの記録有!! 秋果は小果ですが最高糖度23.4度!!。「日本のいちじく(11~19度)とは比較にならない程うまかった」と評判も上々!!」 (以上カタログから抜粋)

おほほほほーーーー♪
買ってよかったわ~(単純ヾ(^▽^* わはははっ!!)

f0014107_13543554.jpg

さっそく1個切ってみました。

おおお~~~!!!
なんだか中身がものすご~~くとろり~~んとしてるぅ!
なんなんだ、このいちじくは~~~!(◎-◎)!!




f0014107_13571862.jpgどうせ食べてみるのなら、と皮ごと食べてみました♪

糖度23.5%ってどの位の甘さのことを言ってるのかわかりませんが、このいちじく確かに甘い!
そんでもって皮もとっても柔らかい!
もしかしたらしばらく前に思いっきりフィーバーしてしまったMさんいちじくよりおいしいかもしれない!!!


ああ~、し・あ・わ・せ~~~~~ヽ(=´▽`=)ノ
カリフラワーといちじく1個でおなかいっぱい(お昼ご飯)になりました。


明日(産直3倍ポイントデー)もバナーネありますように~。('-'。)(。'-')。 ワクワク
by aiwhas | 2006-11-09 14:19 | 日々のできごと
<< 思いがけず落花生(それも生!) いろいろジェリーと夫の一言 >>