人気ブログランキング |

2006年 06月 20日 ( 2 )

コーンフラワーのパン


f0014107_1512654.jpg


さて、今日のグルテン粉を使ったパン作りの実験材料はコーンフラワーに決まりました。






f0014107_1513695.jpgこれは粉の粒子が大きいのかしら? ものすごくざらざらしていくら捏ねてもぶちっとちぎれるのです。
一時は「この粉は失敗かな~?」と思いました。
でも15分ほど捏ねたら生地がだんだん伸びるようになってきて一安心。
つるんと丸まり成形もOK.
黄色い良い香りのするパンが焼きあがりました。

f0014107_1516555.jpg恒例の「焼き立てを1個いただいてしまいましょう~ターーイム♪」

う~ん、これは。。。

そば粉<コーンフラワー<米粉、と言ったところでしょうか。
そば粉ほどではありませんが少しぼそぼそします。
香りは素晴らしくいいんですけどね!

次はきな粉で作ってみようかしら。


★コーンフラワーのプチパン6個分★

コーンフラワー 120g
グルテン粉  30g
砂糖   10g
塩   2g
水と牛乳 合わせて120~130cc
バター  10g
パネトーネマザー  6g強


作り方は米粉のパンと同じ。
こちらを参考にさせていただいています。
by aiwhas | 2006-06-20 15:26 | パン作り

最近焼いたパンいろいろ

先週少しばたばたして忙しくしてたのですがしっかりパンは焼いていました!
(酵母くんもったいないものね~)

そんな訳でまとめてUPです。

f0014107_1053457.jpgヨーグルト酵母を使ってカンパーニュ(?)を焼きました。

マルチシリアルも入れて焼いたのですが『カンパーニュ』の定義って何なんだろう?

ヨーグルトや牛乳が入ってもカンパーニュって言うのかな~?



f0014107_109184.jpg
マルチシリアルが入るとぐ~んと田舎風の感じになって私は好みかも~♪

ヨーグルト酵母はとっても元気が良くてこれはかなり気に入りましたよ。




f0014107_10165439.jpg
残っていたレーズン酵母を使いきって胡桃や松の実などを入れて業務用スーパーで見つけてしまった角型食パンの型を使って四角く焼いてみました。(本当はグルテン粉を探しに行ったのですが売ってなかった・・・)




f0014107_10195897.jpgいつもドライイーストを使って焼く粉と木の実の配合と同じくして焼いてみたんですが、この違いってなに~~~~?????

表面パリッっと。中しっとりふわふわモチモチ~~~。

早まって酵母を継ぎ足すこともせず使いきってしまったことに早くも後悔したのでした。。。

f0014107_1024257.jpg↑の食パンが思った以上に美味しく焼けて調子にのって今度は合わせトヨ型を使ってヨーグルト酵母で筒型パンを焼いてみました。

ところが2次発酵が足りなかった~~~!
せっかちさん(私)はまたもや早まって蓋をしてしまいおまけにいつもより低い温度で焼いたらどうなるのかな~なんて考えて、さらに2~3分早くオーブンから取り出すことまでしてしまいました。(発酵に時間がかかるパンに蓋をして焼くのって難しいと思った!)


f0014107_10293170.jpg
真ん中の比較的きれいに焼けたところを切ってみたました。
(端っこは私のランチ)。

これが思いもかけずふわふわなのですよ~。
蓋をして焼くと蒸し焼きみたいになって柔らかく仕上がるのかな~?なんて思いました。
ただ形がかなり悪かったのでリベンジしないといけません!


f0014107_10325079.jpg
トヨ型で焼くのが楽しくてイーストを使って渦巻きパンを必要以上にたくさん焼いてしまいます。
(よって食べ切れんのです・・・)


これは生地の1/3にココアを練りこんで焼いてみました。




f0014107_1035431.jpg


渦巻き楽しい~。

今度は3色で挑戦してみたいな~なーんて考えています。



(イーストのパンも一緒にまとめたいのでカテゴリーを「パン作り」に変更しました。)
by aiwhas | 2006-06-20 10:41 | パン作り